痛風 子供 | 痛風 ねこきち

[ スポンサードリンク ]

小学生でも痛風になる!?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
小学5年生だけど、足が痛い。 夜になると酷くなるけど、痛風?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

子供は痛風にならない、と考えていたのですが、
そうでもないようです。

» 記事の続きを読む

【おすすめ記事(広告を含む)】
 カテゴリ

子供で尿酸値が高い 考えられる理由は?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
子ども 尿酸 高い
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「子供で尿酸値が高い」→ 遺伝です。

» 記事の続きを読む

【おすすめ記事(広告を含む)】
 カテゴリ

子どもの尿酸値が高い場合

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
子供の通風
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

子供でも痛風(正しくは、通風じゃなくて痛風です)になるのか・・
ですが、子どもが痛風になることは、まず、ありません。

この痛風というのは、痛風発作が出る、という意味です。
ただ単に尿酸値が高い、と血液検査の結果が出た、という意味じゃなく。


ところで、痛風というのは、なんでなるの?
 

» 記事の続きを読む

【おすすめ記事(広告を含む)】
 カテゴリ

子どもで尿酸値が高いとは

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
子供 痛風
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

子供なのに尿酸値が高いって、どういうこと?

遺伝です。



子供が尿酸値が高いというのは、生まれつき、
そういう体質なのです。

まあ、しょうがないことです。

遺伝は、子供のせいじゃないですから。



ちなみに「子供でも痛風になるのか?」ということですが

子供は 痛風には なりません。

ですが、高尿酸血症(こうにょうさんけつしょう)には なります。



痛風(通風 ×)と高尿酸血症は、どう違うのか?

尿酸値が高い状態が長期に続いている症状を
「高尿酸血症」といい、高尿酸血症の症状がある人が
痛風発作を発症してしまったら「痛風」と診断されます。

高尿酸血症のことを痛風予備軍だなんて言い方をする人もいますね。
正式な言い方じゃありませんが、まあ、わかりやすくは
あります。



でね。
なんで、子供は高尿酸血症には なっても、
痛風には ならないのか?



痛風発作ってのはね。

尿酸値が高い状態(尿酸値 7.0mg/dl以上)が続くと、
血液中の尿酸が溶けなくなるのです。

その、溶けきれなくなった尿酸が結晶化して、
体内の関節や腱・筋(すじ)などに沈着をはじめます。

その尿酸結晶が関節から飽和というか、
溜まりすぎて剥がれてくると、白血球が
それを害あるものと勘違い(?)して攻撃を開始。
そのときに発生する物質が、痛風発作の痛みの原因となるものです。


で・・・その、結晶化した尿酸が体内に溜まり始めて、
たまりに溜まって痛風発作が発症するまでに
「年月がかかる」のですよ。


個人差はありますが、10年とか。
15年とか。


子供は生まれてから、それほど年月が
経過していないので、尿酸値がたとえ高くても、
それほど、まだ体内に尿酸結晶が蓄積していないってこと。


嫌な言い方ですが、子供の頃から尿酸値が高い子は、
将来は痛風になる可能性が高いです。



ですので。

先ほど、子供は痛風にはなりません、と言いましたが、
子供の範疇に「高校生」も含めるならば、
高校生なら、年齢的に、痛風発作が発症しても不思議じゃないです。

よっぽど尿酸値が高ければ、
高校生の段階でも、結晶化した尿酸が
たくさん沈着している可能性もないと言えませんから。


まあ、高校生の痛風発作は、稀だと思いますけどね。
 

» 記事の続きを読む

【おすすめ記事(広告を含む)】
 カテゴリ

痛風 高校生

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
● 高校生でも痛風になるの?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


「高校生も痛風になるのか」→なっても全然、不思議じゃないです。
 

» 記事の続きを読む

【おすすめ記事(広告を含む)】
 カテゴリ

痛風は子供もなる?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
● 痛風は子供もなるの?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

痛風は、子供は なりません。
絶対では ありませんが、まず、なりません。

痛風は なりませんが、高尿酸血症には
なることもあるかもしれません。


こうにょうさんけつしょう?


血液中に溶ける尿酸の濃度が高くなり、
これ以上、溶けにくくなってしまった、という状態。
具体的には、尿酸値 7.0mg/dl以上。

この状態を高尿酸血症、といいます。

で、この高尿酸血症の人が一度でも痛風発作を発症させてしまったら、
その人は「痛風」と診断されます。

つまりですね、おおざっぱな言い方をすれば、
高尿酸血症というのは、まだ痛風ではない、
痛風予備軍みたいなものです。

糖尿病の場合は、発病してしまったら
糖尿病と診断されてしまうわけですが、
糖尿病未満の場合は、別の病名などありませんね。

痛風の場合は、なぜか、高尿酸血症という呼び方があるのです。

「高尿酸血症=(発作が出たら)痛風」です。

ええと、そんなことよりも、
「子供にも痛風ってある?」って話でした。

なんで、子供は痛風に ならないのか?

それは、高尿酸血症になった人が痛風発作を発症するまで、
10年〜15年(個人差があります)ほど、かかるからです。

15年前なら、子供なら、生まれていませんね。

ですので、子供は痛風にならないのです。

10年〜15年とかいいますと、なんだか、
病気の潜伏期間みたいな言い方に聞こえますが、
そうじゃなくて。

痛風ってのは、結局、尿酸値が高くなって、
血液中に溶けきれなくなった尿酸が
関節などに結晶化して蓄積していくことが原因なのです。

ですから、尿酸結晶が溜まっていないなら、痛風発作も
起こらないワケです。

つまり、子供は若いので、まだ尿酸結晶がたくさん溜まっていない、
ということです。

この個人差があります、についてですが、
「尿酸値 7.0mg/dl」の人と「尿酸値 14.0mg/dl」の人がいるとしたら、
当然、体に尿酸結晶が蓄積していくスピードも違うでしょう。

その差です。


尿酸値高い原因子供



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
● どうして子供が高尿酸血症になるの?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


で、なんで、子供は高尿酸血症になるのか?
子供は痛風になるのか?

これは、もう、あれですよ。
体質の遺伝です。
それしかありません。

生まれつき、痛風になりやすい痛風体質の子供、ということです。
親が痛風だ、とかね。
(私のことですが)

で、さっきから、子供、子供と連呼していますが、
私の想定している子供というのは、小さな子供です。
小学生とか、幼稚園児とか。

これが、高校生も子供の範疇に入れるなら、
また、全然、話は別になってきます。

高校生なら、痛風になっても不思議じゃありません。

現実に、高校生だけど、高尿酸血症なんだけど、
どうしたらいいでしょう?
薬飲むべきでしょうか、とか訊かれたこともあります。
(私に訊かないで(涙))

高校生がバンバン毎日ビールを浴びるほど飲むわけでもないでしょうし、
基礎代謝は良いし、生命力の一番強い時期ですし、
ああ、なんで痛風なの?


・・・・遺伝なんですよ。


生まれつき、尿酸を体内で作りやすい体質、だとか。
生まれつき、尿酸の排泄するチカラが弱い体質、とか。

高校生が、尿酸値が高いからといって、
いわゆる痛風の薬、つまり尿酸降下薬を飲むべきなのかどうかは、
私にはよくわかりませんが、
高校生のときから高尿酸血症ならば、将来は痛風になる可能性が高いです。

生まれつきの体質は、「先天の気」といって、
どうにも変えられないものですが、「後天の気」という
その後の生活習慣の改善、養生などで
体質を改善、日常生活に留意していくしかないように思います。

しかしながら、正直にいえば、
私は高校生が尿酸降下薬を服用することには、
あまり良い感情を持っていません。

ですが、病院の医師の中には、たとえ高校生であろうが、
尿酸値が基準値(7.0mg/dl)以上であれば、
処方する(つまり、薬を飲ませようとする)先生もおられます。

一生クスリを飲み続けるにしては、
あまりにも若すぎます。

10年、20年程度ならともかく、
50年、60年と飲み続けて副作用が出てきたら、
どうしてくれるのか?

人生は これから、なのですから。

 


・‥…━・‥…━・‥…━・‥…
『痛風改善法 尿酸値が高いと』
    http:// e.gout.tokyo/

 


【おすすめ記事(広告を含む)】
 カテゴリ

尿酸値高い原因子供


基本的に私は“昭和の人間”なので、
子供の頃は、近所の子供は全員、貧乏でしたし、痩せていましたし、
青っ洟を垂らしていました。
(この、あおっぱな、というのは栄養状態が悪いと、そうなるらしいです)
それが普通の子供でした。

ですので、子供なのに「糖尿病」だとか、子供なのに「痛風」だとか
言われても、なんかピンときません。
っていうか、信じられません。

ところが、現実に、子供なのに(中学生・高校生を含む)
尿酸値が高いとかいう話を何度も聞いたことがあるのです。

もう、時代は変わった、ということでしょうね。
今は昭和じゃなくて、平成ですから。

ところで、「子供なのに尿酸値が高い」ってのは、なんで
わかったんでしょうか??

尿酸値というのものは、検査しなきゃわかりません。
献血でも尿酸値の項目はありません。

検査に行ったのですか、子供なのに?
それとも、最近は、学校の健康診断で血液検査までするのでしょうか?

??

謎だらけですね。

痛風ならば、痛風発作というカタチで激痛で
足などが腫れあがったりしますから、ハッキリ、それとわかります。
でも、尿酸値が高いだけなら、自覚症状はありませんから。

ついでにいうと、中学生や高校生では痛風発作が出ることは
まず、ないと思います。
尿酸値が高くても、実際に痛風になって発作が起こるまでは
それなりの年月を経ることになるのです。
中・高校生では体内に尿酸が結晶化して沈着しているとしても
非常に少ないでしょう。

さて、なんで子供(中・高校生を含む)なのに尿酸値が高いのか?

最大の要因は、体質です。
つまり、痛風になりやすい“痛風体質”の遺伝です。

私もそうでした。
父親が高尿酸血症で痛風でした。

親が痛風じゃないのに、なんで自分の子供が尿酸値が高いの?
・・という人もいると思います。

もしかしたら、父親が痛風じゃなくても、
尿酸値の高いまま痛風発作が出ていない、高尿酸血症かもしれませんよ?

尿酸値が高いからといって、痛風になるとは限りません。
尿酸値がずっと高いままでも、痛風発作が全然出ない人もいるのです。

そういう人って、ラッキーと思いますよね?
痛くないんですから。

でも、尿酸値が高いまま、数十年。
足が痛くなきゃ、節制もしないでしょうし、
そんなに体にも気をつけないかもしれません。
で・・気がついたときには、内臓が・・・
ってことになるかもしませんよ?

さて、痛風の原因はいろいろありますが、
なんといっても一番の要因は体質、つまり遺伝です。


痛風 遺伝性
 

それから、プリン体の多い食品の摂りすぎ。
睡眠不足。
運動不足。
ストレス過多。
食べ過ぎ。
肥満(内臓脂肪の増加)。
水分不足。
ビールなどのアルコール飲料の多飲。
・・・など。

子供の場合は、ビールの飲みすぎとかは関係ないでしょうけど。

それから、子供だからストレスは関係ない、と思うのは
大人の勝手な思い込みで、子供は子供なりに
子供社会でいろいろあるでしょう。

対策としては、ゲームや勉強ばかりせず、適度に運動して、よく眠ること。
ハンバーガー、フライドチキンばかり食べすぎないこと(バランス良く食べる)。
野菜・海藻もシッカリ食べる(尿のアルカリ化をめざす)
食べすぎないようにする(尿酸が増加するので)
太り過ぎない(内臓脂肪は尿酸値を上げるから)
ストレスや睡眠不足は尿酸値をあげるので、
好きなことをする時間もつくる。

・・・とか、まあ、いろいろありますけど、
不摂生でやりたい放題でも、尿酸値の高くならない人は ならないです。
なる人は、なります。
体質なんですよ。

生まれつき、尿酸を多く作り過ぎる体質の人。
あるいは、生まれつき、尿酸を体外に排泄するチカラの弱い体質の人。

普通、尿酸に思春期の頃からだんだん多く作られるようになってくるので、
子供は尿酸値がそれほど高くないものなのですが・・・

病院に行けば、医師の先生にもよるでしょうが、
中学生であろうが、高校生であろうが、薬を飲ませようとする先生もいます。

ザイロリック、フェブリクなどの尿酸降下薬ですが、
私は、もっとオッサンになってから飲む薬だと思うのですが。
いくらなんでも、早すぎるんじゃないですか?

この薬、飲みはじめると、尿酸値が急激に下がりますが、
飲むのを止めると元に戻ってしまいます。
ですので、たいていは飲むと一生飲み続ける場合が多いです。

努力して生活習慣を改善して、
薬を卒業というか、やめることができる人もたまにいますが、稀です。

人生70年。
いや、いまや平均寿命が延びて80年でしょうか。

もし、15歳から薬を飲み始めると、
65年間も飲み続けなきゃならないことになります。
人生の大半、薬とともに生きる人生になります。

50歳くらいから飲み始めた場合に比べて、
飲み続ける期間が長いですから、それほどの長期間になると、
副作用が心配です。
たいした影響がなければいいですが。

本人が平気ならば、
あるいは覚悟があるならば、それもいいかもしれませんが、
薬を飲むなら飲むで、よおく検討して、よ〜く考えてから
決断した方が良いと思います。


・‥…━・‥…━・‥…━・‥…
『痛風改善法 尿酸値が高いと』
    http:// e.gout.tokyo/

 


【おすすめ記事(広告を含む)】
 カテゴリ
無料ブログ作成サービス JUGEM
【プロフィール】
[Author: ねこきち]
痛風で長年、苦しんでいます。
以前、「痛風に負けない。薬は飲まない。」という痛風ブログを書いていたのですが、なぜか、
ここ『痛風ぶろぐねこきち』に流れ着きました。
・・てなワケで、あいかわらず痛風の記事を書いています。




【痛風ねこきち サイト内検索】





[ スポンサードリンク ]
Copyright © 痛風 子供 | 痛風 ねこきち All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

ブログパーツ