痛風 コルヒチン | 痛風 ねこきち

[ スポンサードリンク ]

イヌサフランを食べてはいけない

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
イヌサフラン コルヒチン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先日、自宅のテレビの前を素通りしようとしたら、
ニュースをやっていて、通り過ぎようとしていた足を止めて、
思わず立ち止まる。

なんでか、というと・・

「イヌサフランの葉を採取して、
  炒めて食べた人が死亡した!」


と報道されていたから。

何に食いついて立ち止まったのか、というと
「イヌサフラン」という単語。


イヌサフラン?
テレビから、イヌサフランって言葉を聞くとは夢にも思わず。


知っていますか、イヌサフランって。



イヌサフランってのは、
耳が長く、足の短いダックスフンドの亜種で、
利発で俊敏で猟犬としても利用されたりすることもありますが、
顔がかわいいことから愛玩用としても広く飼われている犬のこと
・・・・・・・・・・・


痛風発作の薬として有名な「コルヒチン」の原材料である
球根植物のことです。

(イヌサフランなんて犬は、いません。
かわいい名前ですが、植物です)



で。
痛風発作の薬の原材料として知られている、
イヌサフランの葉を食べた人が、どうして死んだのか?
 

» 記事の続きを読む

【おすすめ記事(広告を含む)】
 カテゴリ

こるひちん 飲み方

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
痛風 コルヒチン効くの?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

痛風発作の起こりそうなとき、直前ときに
コルヒチン (こるひちん) を飲むと、嘘のように、よく効きます。
 

» 記事の続きを読む

【おすすめ記事(広告を含む)】
 カテゴリ

痛風 コルヒチンの不思議

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
痛風 薬 コルヒチン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コルヒチンというのは、薬の名前です。

痛風の薬ですが、尿酸値を下げる薬ではありません。
痛風発作が起こりそうなときに(もしくは、痛風の前兆、痛風の予兆のとき)
1錠、服用するだけで痛風発作が発症するのを封じ込めてしまう、
痛風発作で苦しむ人にとって効果絶大な、夢のような薬です。
 

» 記事の続きを読む

【おすすめ記事(広告を含む)】
 カテゴリ

コルヒチン 飲み方

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
痛風 コルヒチン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コルヒチンとは、痛風の発作を抑える薬です。

こんな感じのヤツです。
病院で処方してもらったものとは、パッケージとか少し感じが違いますが。

 

▽↓ コルヒチン(COLCHICINE)0.5mg





ところで、このコルヒチンという薬には変わった(?)性質があります。

痛風発作の予兆のときに飲むと効果絶大で、起こるハズの痛風発作が
発症することなく、未然に防げるという驚異の効果を発揮するのですが、
いったん、痛風発作が起こってしまうと、いくら飲んでも全く効果が無い、
なんの効き目の無い、という、いっぷう 風変わりな薬なのです。

» 記事の続きを読む

【おすすめ記事(広告を含む)】
 カテゴリ

コルヒチン飲んだら痛風の発作が余計酷く


いや、それは ちょっと・・違うと思うのです。

「痛風発作のときに、コルヒチンを飲んだら、
痛風の発作が余計、酷くなった」

コルヒチンというのは、薬の名称で、
痛風発作が起こりそうな直前(痛風の予兆のとき、など)に
1錠、服用すると、あら、不思議。
発作を発症させずに未然に防いでくれる薬なのです。

ところが、妙なことに、このコルヒチン。
いったん、発作が始まってしまうと、
慌てて服用しても、まったく効果がないのです。

ヘンな薬ですねえ・・
普通、風邪薬とかならば、
飲むタイミングが遅かったら何の効果もない、
なんてことはないですけどね。

このコルヒチンは、飲むタイミングが重要なんです。

たとえば・・・ええと、そうですね。

私の住んでいる地域に川があるのですが、
子供の頃は堤防も低くて、川遊びできるくらいでした。
 

危ないので、川の近くには「河童の絵の立て看板」があって、
子供心にも、その河童の絵が怖くて、
子供が川の中に入らないように・・・え?
そんな話、興味ないって?

ええと、要するに、
大雨で川が増水して、河川の堤防が決壊してから、
川の水が堤防を越えてしまってから、
堤防の嵩上げ(かさあげ)工事開始しても遅いのです。
もっと早くヤラなきゃ。

もう、増水した川の水は
堤防を越えて、町へ流れ込んでいますからね。
近辺の家は、軒並み、水害で床下浸水です。

ちなみに、この川は、晩年、
これではいけないと、拡幅工事による堤防のかさ上げ
が実現し・・・え?
そんなこと、どうでもいいって?

 

で、コルヒチンの話。

この方は、
「コルヒチンを飲んだら、痛風発作が酷くなった」とのことですが、
これはコルヒチンのせいじゃありません。

コルヒチンには発作を酷くする成分などありません。

もし、この人は、コルヒチンを飲んでいなかったら、
どうなっていたか?

「痛風発作は、余計ひどくなっていた」・・でしょうね。

 

つまり、
飲んでも飲まなくてもヒドくなっていた、というわけです。

 

痛風発作は数時間後、数十時間後、
ほうっておいたら、どんどん酷くなるものなんです。

通常、発作は個人差もありますか、数日(2〜3日、もしくは4〜5日)で
痛風発作のピーク(痛風発作の極期)を迎えて、
それ以後は、だんだんと終息に向かいます。

ですので、要するに、
この方は、コルヒチンを飲むタイミングを逸してしまった。
つまり、飲むタイミングが少し遅れた、というだけなのです。

コルヒチンは、痛風発作が起こりそうなとき、
あるいは起こる直前、に服用すると抜群の効果を発揮しますが、
痛風発作が完全に発症してしまってから飲んでも、
まったく効果ナシの薬なのです。


痛風 足が腫れたあとにコルヒチン
 

痛風発作が本格的に起こってしまってから、
痛いからといって(気持ちはわかりますが)
コルヒチンをバンバン飲んでも、痛風発作の痛みが
緩和されたりすることはありません。

むしろ、この時期はロキソニンなどの痛み止めを飲むほうが
痛みは少し緩和されます。

要は、コルヒチンという薬を飲む、タイミングの問題なんです。

 

・‥…━・‥…━・‥…━・‥…
『痛風改善法 尿酸値が高いと』
    http:// e.gout.tokyo/

【おすすめ記事(広告を含む)】
 カテゴリ

コルヒチンは飲まないほうがいい?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
痛風 コルヒチン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コルヒチンというのは、薬の名前です。
痛風発作が起こりかけのとき、あるいは患部がなんとなく疼く・・
というような痛風発作の予兆(発作の前触れ)のときに服用すると、
嘘のように痛みや腫れが治まり、
痛風発作を発症させずに未然に防げる神の威光のようなクスリです。

・・・と、私はそう思っていました。
実際、何度も何度も飲んだ経験があります。


でも、このコルヒチン。
若い人は、飲まない方が良いと思います。

私は若くはありませんが、
それでも病院の医師から、このコルヒチンを処方されたら、
その日のうちに1錠も飲まずに、ゴミ箱に捨てます。
こんなもの、二度と飲みたくありません。


コルヒチンの原材料は、植物です。
ユリ科のイヌサフランってヤツ。
麻薬の原料になったりもするようです。

コルヒチンの処方箋には、そういえば、
「下痢が出たら(飲むのを)やめる」と書かれていました。
強い副作用があるのですね。




|★ コルヒチン 効果
└───────────────────

コルヒチン錠というのは、とても効果がある薬です。

痛風発作が発症する直前、予兆や前兆、
つまり、患部が疼いたり、違和感があったときに服用すると、
発作を未然に防げる薬です。

ですが、いったん痛風発作が起こってしまうと、
コルヒチン錠をいくら飲んだところで
全く効果が無い、という性質のある薬です。


まあ、副作用さえなければ、
痛風の人にとって、こんなにありがたい薬は
他にないのですが・・・



痛風 足が腫れたあとにコルヒチン




|★ 痛風の薬の副作用
└───────────────────

この植物は「種なしスイカ」を作るのに使われているらしいです。
この「種無しスイカ」ってのが、ちょっとひっかかるんですよね・・・

つまり、心配は自分の精子、もしくは生殖能力、
あるいは若い世代で、これから家族を増やすのに
配偶者や生まれてくる子たちに直接の影響はないのか、という心配です。


たしかに、このコルヒチンというクスリは、
痛風の薬として、薬事法で認可されているのです。
つまり、厳しい臨床試験をクリアしたってことです。
ですので、病院でも医師がこのクスリを処方してくださるのです。


だから、まあ、大丈夫でしょう。

心配しすぎじゃないですか?

国家試験に合格した医学博士である医師が処方してくださるのです。
そんな危ないクスリならば、処方し、販売すると思いますか?



でも、飲むのは自分なのです。


もし、愛する奥さんやこれから生まれてくる我が子に
なんらかの影響があったら、どうするのですか?

ハッキリいうと、コルヒチンを服用して
生まれてくる我が子に、なんらかの障害があったら?


だれが、責任をとってくれるというのですか。
誰も責任なんかとってくれません。


クスリを恨んでも、処方してくれた先生を恨んでも
時間は戻りません。


もう一度言いますが、まだ若くて、
これから子供を作る予定があるならば、
コルヒチンを飲むかどうかは、よく考えたほうがいいです。


痛風は痛いですが、痛くて我慢できないツラさですが、
それでも飲むのは、思いとどまったほうがいいです。
まだ、若くて、これから家族を作る予定ならば。


もちろん、コルヒチンを飲んだからといって、
子作りに影響があるとは限りません。
十中八九、大丈夫でしょう。
臨床に合格したクスリなんですから。
薬事法で認可されている薬なんですから。


万が一のときの話をしているのです。


ただ・・
飲むかどうか決めたのは自分だということを忘れないでください。
決して、処方してくださった医師を恨んだりしないでください。
もし、飲むのが不安なら、飲むのを止めればいいだけの話です。


私なら、即、ゴミ箱に捨てますけどね、コルヒチン。


コルヒチンの処方は時代遅れだ、と考えておられる医師の人も
いるらしいです。

それだけ、副作用が強烈だということかもしれませんね。



━・‥…━・‥…━・‥…━
『痛風 ねこきち』
http:// e.gout.tokyo/


 

 

【おすすめ記事(広告を含む)】
 カテゴリ
無料ブログ作成サービス JUGEM
【プロフィール】
[Author: ねこきち]
痛風で長年、苦しんでいます。
以前、「痛風に負けない。薬は飲まない。」という痛風ブログを書いていたのですが、なぜか、
ここ『痛風ぶろぐねこきち』に流れ着きました。
・・てなワケで、あいかわらず痛風の記事を書いています。




【痛風ねこきち サイト内検索】





[ スポンサードリンク ]
Copyright © 痛風 コルヒチン | 痛風 ねこきち All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

ブログパーツ