痛風 キャッツクロー | 痛風 ねこきち

[ スポンサードリンク ]

デビルズクロー キャッツクロー 違い

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
デビルズクローとキャッツクローはドッチが良いの?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「デビルズクロー」「キャッツクロー」は、
名称や、その“見かけ(外観)”が違う以外に、
どんな違いがあるのでしょうか。

» 記事の続きを読む

【おすすめ記事(広告を含む)】

キャッツクロー 痛風

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
キャッツクローは尿酸値に効果ある?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「キャッツクロー」ってのは、日本では
痛風の人が炎症を抑制する作用を期待して、飲むサプリメント、
というイメージがありますが、お茶として飲用する、
というパターンもあります。
「キャッツクロー茶」ってヤツですね。

» 記事の続きを読む

【おすすめ記事(広告を含む)】

デビルズクロー 痛風

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
デビルズクローは尿酸値に効果あるの?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「デビルズクロー」ってのは、なんか凄い名前ですが、
ハーブのことです。

» 記事の続きを読む

【おすすめ記事(広告を含む)】

痛風 キャッツクロー 副作用

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
● キャッツクロー 痛風発作
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

キャッツクローってのは、直訳すると「猫の爪」って意味です。

このネコのツメが痛風発作に効果があるって?
 

痛風 キャッツクロー



で、さっそくですが、近所の猫をこっそり後ろから近づいて、がばっ、
と捕まえて、ふぎゃ〜〜ッ!、と嫌がる猫を無理やり「爪切り」で・・・え?
違う?
ハーブですよ。
葉の付け根に棘があるらくして、
それが「猫の爪」に似ているそうで。


で、このハーブ。
なんで、痛風に効果なの?
 

キャッツクローは炎症に効くらしいのです。
つまり、リュウマチや関節炎に効果があるなら、
痛風発作の症状も一種の関節の炎症ですからね。
発作の痛みや腫れを緩和するのではないか、と。
つまり、薬用植物ってヤツです。
あと、抗炎症作用の他に、免疫強化作用もあるんだとか。

アマゾン先住民の人達は、大昔から、このキャッツクローを薬草として
長年使い続けていたそうです。
アマゾンといえば、私の中では(アマゾン=通販大手)なのですが・・
え?
誰も聞いてないって?
 

ペルーのアマゾン、熱帯雨林のあたりの話です。
ただ、現地の人達の伝統的な薬草としてだけではなく、
多くの民族で医療用として使われている薬用植物だそうです。

う〜ん・・でもねえ。
このキャッツクロー。
名前はカッコいいですが・・・副作用とか、大丈夫?
ハーブというと香りが良く、健康に良いイメージがありますが、
どうしてどうして。
“炎症”が治まるのですよ?

炎症というものは強烈ですよ。
それが治まるのですから、どんな成分が入っているんだろう、と考えてしまいます。

ところが。
WHO(世界保健機構)は、キャッツクローのことを“副作用のない抗炎症剤”と
認めちゃったらしいのです。
う〜ん・・・WHOがそういうんなら、そうなんでしょう。
副作用はないんでしょう。
天下のWHOがデタラメは言わないでしょう。
もともとは薬用植物ですからね。

 

キャッツクロー 痛風
 

痛風に適用が考えられるのは、抗炎症作用、鎮痛作用です。
つまり・・この、キャッツクローを飲んでいたら痛風発作が起こらないのではなく、
痛風発作が起こってしまったら、痛みや腫れ、発熱などを緩和させる、
という効果が見込めるようです。
(実際に、自分が飲んでみて試したわけではないので、ホントかどうかはわかりません)

普段、このキャッツクローを飲んでいるからといって、
尿酸値が下がる、というような効用はないようです。
(そりゃ、そうでしょう)
ただ・・このキャッツクローに限らずですが、
痛風発作が、体内に溜まりすぎた結晶化した尿酸を患部の発熱により
(痛みと腫れは伴いますが)、溶かそうとするものだ、ということは 忘れないでください。

つまり、
体が痛風発作を起こして、関節などに沈着した尿酸結晶を溶かそうとしているのに、
なんらかの人為的なものを服用することにより、それを阻むわけです。

おかげで痛みは治まり、腫れも引いてきて、歩けるようになって
大助かり。
ああ、もう痛風発作はホント、こりごり。
 

でも、腫れあがり熱を帯びた患部は、冷や水を浴びせかけたかのように
無理矢理、沈静化されたのです。

体内に溜まりすぎていた尿酸結晶はドコへ行きましたか?
どこにも行きゃしないです。
そのまま、熱によって溶けずに沈着したままです。
溶かさなきゃいけないタイミングだったのに、まだ、そこに
依然として存在しているのです。


本来ならば、痛風発作など出ないように、
尿酸値が上がり過ぎないよう、普段から気をつけるべきなのですが、
生まれつきの体質など難しい面もあるので、中々うまくいかなかったりします。

痛風発作が出てしまったものは、しょうがないです。

痛いのは嫌ですが、歩けないのは困りますが、
関節にタマり過ぎた尿酸結晶がこのままじゃヤバイ、
内臓にまで溜まってしまうとマズイ、ってことで
痛風発作が起こるのです。
 


痛風発作が治まったと思ったら、すぐに再発する
 


キャッツクローを試してみるのも良いと思いますが、
なんで体が痛風発作を起こすのか、という理由を
頭の片隅にでも入れておいたほうがいいと思います。
 




▽↓ 詳細は コチラ
インペリアルキャッツクロー135カプセル【ペルー原産】【送料無料】
 


 

━・‥…━・‥…━・‥…━
   『痛風 ねこきち
  http://e.gout.tokyo/


 

【おすすめ記事(広告を含む)】
無料ブログ作成サービス JUGEM
【プロフィール】
[Author: ねこきち]
痛風で長年、苦しんでいます。
以前、「痛風に負けない。薬は飲まない。」という痛風ブログを書いていたのですが、なぜか、
ここ『痛風ぶろぐねこきち』に流れ着きました。
・・てなワケで、あいかわらず痛風の記事を書いています。




【痛風ねこきち サイト内検索】





[ スポンサードリンク ]
Copyright © 痛風 キャッツクロー | 痛風 ねこきち All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

ブログパーツ