━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
● 痛風で心臓が悪くなる?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


痛風で長期にわたって尿酸値が高いまま(高尿酸血症)、
放置しておくと、いずれは恐ろしい合併症を起こし、
高血圧、糖尿病、脳梗塞、心筋梗塞などを引き起こす原因
となる場合もあるので、できるだけ早く治療を開始して、
つまり、薬を飲みましょう、当院が薬を処方しますから、
というのが病院側の言い分です。

ああ、心筋梗塞になってしまったら、どうしよう!?

とか、夜も眠れないほど、あまり心配しない方がいいですよ。
 

人間、最後は誰しも心臓が停止して、死にます。
(脳死したけど、心臓だけ動き続けている場合もありますが)
これは自然の摂理ですから、仕方のないことです。

そして、人は年々、体力が衰えて、細胞が老化していきます。
体のあちこちにだんだんガタがきて、
どこか悪くなってきます。
それも同様に仕方のないことなのです。

だからといって、尿酸値が高いまま、放置しておくのは
望ましくありません。
たしかに、前述のように、将来の合併症の呼び水になるかも
しれませんしね。
なんとか、少しずつでも尿酸値改善に努めていかなければなりません。

さて、
心臓が痛くなった経験は、ありませんか?

きゅう、と締め付けられるような感じだったり、
ずきん、と急に痛みが来たり。

ああ、狭心症じゃないだろうか。
心臓が痛い!
心筋梗塞かも!?

心臓が痛いからといって、必ずしも、
心臓が悪いとは限らないのです。

心配ならば、一度、大きな病院に検査に行くのも
良いかもしれませんが。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
● 心臓は精神的な影響を受けやすい臓器
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


人間の体というものは、いっけん、全く関係ないようですが、
「心」と「体」が大変、密接な関係があります。

心臓という臓器は、特に精神的な影響を受けやすい臓器なのですよ。

「勤めている会社が倒産した」
「家族が入院した」
「借金で破産の危機」
「親友が死んだ」
「自動車事故で加害者になってしまった」

こういう出来事を経験すると、
心臓が痛み出したりすることがあります。

これは、強烈なストレスを受けると、
体が緊張して(交感神経優位というのですが)
血管が収縮します。

この状態が長く続くと、心臓へ血液を送る血管も収縮します。

それじゃ、まずい。
いくらなんでも、これじゃあ、マズイ、ということで、
体はその血管を広げようとするのです。

これを「副交感神経反射」といいます。

そのとき、無理に血管を広げようとするので、
そのときに心臓に痛みを感じるのです。

心臓が痛いと、誰しも
心臓が悪くなったのじゃないか、と心配になりますが、
本当は心臓が悪いのじゃなくて、
心臓が痛くなる“前が悪い”(つまり、何らかの原因がある)
のです。

本当に心臓が悪い(心臓疾患)場合と違う点は、
これらの深刻な心配事が解決すると、
嘘のように心臓の痛みは、治ってしまう、というところです。

あと、痛風の場合は腎臓が弱点の人が多いです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
● 腎臓も精神的な影響を与える臓器
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


東洋医学(漢方医学)では、腎臓のことを
もっと大きな範疇で、副腎などもひっくるめて、
腎(じん)といいます。

腎が弱いから、痛風になるのか、
痛風になったから、腎が弱っているのかは、
ニワトリが・・・みたいでよくわかりませんが。

腎が弱ると、精神的な影響を心に与えます。
つまり、考え方がネガティブになったり、
クヨクヨしたり、悲観的になったり、とか。

これは、悲観的なのは、自分のうまれつきの性格だから、
と思っていたりすると、腎が改善すると、
後ろ向きだった考え方が変わってきて、
もっと前向きな考え方をするようになったりするそうです。

腎(腎臓・副腎)は、体の機能面だけではなく、
精神面にも影響を与えます。


ストレスで痛風発作が出ることはある?
 

だから。
心筋梗塞になるんじゃないか、とか、
痛風の合併症になってしまうんじゃないか、とか、
たしかに尿酸値を下げる努力や生活習慣の改善は必要ですが、
あまりにも気にしすぎたり、心配しすぎたりするのは、
かえってよくない、ということです。

本当に調子悪くなっちゃいますよ。
心配のし過ぎが原因でね。

もし、心臓が痛み出してきて、気になるようでしたら、
病院に検査に行けばいいですが、
検査したものの、心臓は何も悪くなく、
原因はなんだか、よくわからない・・・とかいうのは、
良く聞く話ですよ。

 

・‥…━・‥…━・‥…━・‥…
『痛風改善法 尿酸値が高いと』
    http:// e.gout.tokyo/

 

【おすすめ記事(広告を含む)】
 カテゴリ