「黒酢で元気 ダイエットタイプ りんご味」(メロディアン)
を飲んでみました。



▼↓ 「黒酢で元気 ダイエットタイプ りんご味」


先日、「黒酢で元気 ダイエットタイプ ブルーベリー味」を飲んだばかりなのですが、
ブルーベリー味はあまり気に入らなかったので、
この、りんご味の方はどうかな、と。

おいしい!



これは、おいしい。

お味は、スッキリさっぱり。
いい感じ。

ゴクゴク飲めます。


個人的な感想ですが、
同社の同じシリーズの「黒酢で元気 ダイエットタイプ ブルーベリー味」よりも
ずっとおいしかったです。



「黒酢で元気 ダイエットタイプ ブルーベリー味」を飲んでみた



この「黒酢で元気 ダイエットタイプ りんご味」も
200ml入りの紙パック、1本飲むだけで、
黒酢が10ml、摂取できます。

リンゴだけでなく、蜂蜜も入っている、ということなので、
それで、“酢”独特の酸味が打ち消されているのかも。


カロリーも一本飲んで、
36キロカロリーなので、
体重を気にしている人でも、まあまあ、大丈夫。


黒酢にはアミノ酸やクエン酸が含まれていて、
特にクエン酸は、尿をアルカリ化する一助になる、
と言われています。


尿のアルカリ化が、なんで痛風と関係あるの?

尿酸値を下げるには、尿酸をあまり作り過ぎないようにするか、
尿酸をできるだけ多く排泄するか、ということ。

尿酸を作り過ぎない・・というのは、
生まれつきの体質や食事とか、いろいろあって
大変なので、尿酸を多く排泄するほうを
なんとかならないかな、と。

尿酸は尿に溶けて排泄されるのが大部分なのだけど、
1日の尿量って・・そんなに増えませんし。
倍増したりしませんし。


じゃあ、尿により多く溶けるようにすればいいんじゃないか。
尿酸が尿に多く溶けるようにすればいいんじゃないか。


尿酸は「尿酸」というだけあって、酸性なので、
アルカリ性の尿によく溶けるのです。


ところが、世の中、

「肉や魚が大好きで、野菜は嫌い」

・・という人が圧倒的に多いので、
酸性尿の人が多いのです。


★肉・魚 → 尿を酸性に傾けやすい

★野菜・海藻 → 尿をアルカリ性に傾けやすい



じゃあ、肉をやめて、野菜ばかり食べてりゃいいの?


いえいえ、タンパク質も必要ですし
肉を決して食べないほうがいいわけじゃありません。

食事内容が偏るのが望ましくない、という話です。



食事には、好き嫌いとかもあって、
なかなか、
「好きな肉を減らして、嫌いな野菜を多く食べる」
ということがツライ人もいるかもしれません。


黒酢は、そんな助けになる、ということです。


黒酢さえ飲んでりゃ、
肉食べ放題、野菜一切食べないでも良い、
ということじゃありませんよ?


痛風改善、尿酸値改善も健康増進も
やはり、好き嫌いなく、まんべんなく、
バランス良く食べる、というのが一番ですからね。




━・‥…━・‥…━・‥…━
   『痛風 ねこきち』
  http:// e.gout.tokyo/


 
【おすすめ記事(広告を含む)】
 カテゴリ