━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
痛風 サウナ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

サウナは、世間一般に体に良い、健康に良い、と考えられてます。

それには、根拠があって・・・
まず、体温が上がることによって血流も良くなり、
大量の発汗によって、減量効果などもあり、さらに気分がスッキリします。

この気分がすっきりする、というのは、単なる気のせいではなく、
汗と一緒に、体の中にある良くないもの(?)も一緒に排出できるので、
サウナの後、爽快なのは気分だけでなく、本当に体調が良くなるようです。


ところが。
サウナが健康に良い、ってのは、よくわかりました。
でも、痛風には、どうなのか?
痛風の人はサウナに行っても、いいの?
尿酸値とか、大丈夫なの?




|★ 大量の汗と痛風発作
└───────────────────

結論から言うと、痛風発作の真っ最中には、
サウナは止めておいたほうがいいです。

サウナ(っていうか、家庭の風呂でも)で体が温まって、
体の血流が良くなると、痛風発作で痛みのある箇所にも
白血球が大量に押し寄せてきて、
関節などから剥がれ落ちた尿酸結晶の掃除活動を活発化します。

そのときに、痛みの元となる嫌な物質が出来るので、
ますます、痛みが酷くなる・・という、あまり嬉しくない結果に。


じゃあ・・痛風発作の最中じゃなかったら?

尿酸値は高いけど、今は別に足は痛くないよ?
それなら、サウナに行ってもいい?
痛風でもサウナはOK?


これはね。
一概に言えません、良いとか悪いとか。


ただ、間違いないのは、サウナに行くと、
尿酸値が上がります。

ただし、この、尿酸値の上昇は一時的なものです。
大量の発汗により、血中尿酸濃度が上がるので、
尿酸値が上がっているだけです。


痛風発作の季節的要因というものがあって、
やたらと、夏場、6月〜9月に多発というか、
発症時期が集中しているのです。

それは夏が暑くて、汗を多くかくので、
体内が水分不足になるので、血液中の尿酸の濃度が上がる。
つまり、尿酸値が上がる・・という、それだけの理由です。


(他にも夏に痛風発作が頻発する理由として、
冬は体内の血管が収縮気味で、夏は血管が拡張気味、というのも。
冬は寒くて、体が縮こまる感じでしょう?
夏は、その逆 (副交感神経優位ってヤツです)。
血管が拡張すると血流が良くなって、白血球が活躍するので、
体内の大掃除(この場合は痛風発作)が起こりやすいです)


この、サウナに行くということは、
体の中を「真夏と同じ」状態にする、ということなのです。



 
|★ サウナ 途中 水分
└───────────────────


じゃあ・・・・痛風なら、サウナはダメってこと?


サウナがダメじゃないんです。
結局は、体内が水分不足(大量すぎる発汗!)になるのが
ちょっとマズイ、というだけなんです。

・・とは言っても、サウナで頑張りすぎて、
実際に脳梗塞になった人もいるくらいですから、
あまり甘く見ないほうがいいかも。


水を飲む・・ってことなんですね。
脳梗塞になるような人は、頑張りすぎたり(室外に出て休憩を入れない)、
水を飲まなかったりしたのでは?

サウナの行く人の理由の一つが「ダイエット」ですからね。
減量するなら、水を飲んじゃ、意味ないでしょ、
って考えるのでしょうか。

急激な体内の水分不足は危険です。

小まめに水を飲んで水分補給するほうがいいと思います。


それから、ついでにいうと、
サウナの間は、水を飲むのを我慢して、
(ビールがまずくなるので)
カラッカラに喉が渇いてから、ビールを飲む、というのは
止めた方がいいです。

渇水状態でアルコール飲料を飲むと、急激にアルコールが吸収されるので。



じゃあ・・・?

サウナに入る前に水をたっぷり飲んで、
サウナの途中でも、あまり頑張らないで、ちょくちょく
休憩に外に出て、そのときも水を飲んで・・
サウナから出て、最後にまた水をたっぷり飲む。


・・・それくらい、積極的に水分補給していたら、
大丈夫なんじゃないでしょうか。




あとね。

痛風だから、あれはダメ、これはダメ・・・って、
何もかも、取り上げてしまうのは、どうかと思ったりもするのです。

やりたいこと、やろうと思ったこと、何もかも、
痛風だから止めておこうとか、できない、とか。

それで本当にいいのか、どうか。


痛風だからと、食べたいものも我慢して、飲みたいものも我慢して、
やりたいことも辛抱して、やりたくないことも体のため、と
やらされて。節制して。


・・・それで、果たして、いったい、どれくらい寿命が延びるのか?

10年でも長生きできるようになるなら、まあ・・
いろいろ我慢してもいいかもしれませんけど、
1年や2年とか、その程度、長生きできるくらいなら、
やりたいこと、したいことをやって納得して生きるほうがいいのではないか、
とか思ったりもするのです。


まあ、人それぞれの考えがあるので、何が正しいとか、
正しくないとか。
決まった答えはないです。

自分の人生だから自分で決めるべきだと思いますし、
そういう意味でも、サウナが痛風に良いのか、良くないのか、とかも
正解はないんじゃないか、と思います。


サウナが大好きな人に、痛風だから・・とサウナを取り上げてしまうのは、
いかがなものか。


あまり、やりたいこと、したいことを我慢ばっかり、節制ばかりしていると、
ストレスも溜まるかもしれせんしね。
(強いストレスは尿酸値を上げますので)


ですので。
痛風だから「やっていいこと悪いこと」なんて、
自分のできる範囲でやればいい、決めればいい
だけのことだと思います。


サウナが好きな人はサウナに入ればいいと思いますし、
ただね。

しっかり水分補給だけは、しておいたほうがいいです。
サウナに入る前と出た後だけじゃなく、
途中で小まめに外へ出て休憩して、その休憩のときにも
水を飲む、と。

(水分を摂るといっても、甘い炭酸飲料とか、ジュースとか、
果糖などのあるものは控えた方がいいです。
果糖は尿酸値を上げる傾向があります)


それから、長時間のサウナでの我慢比べのようなことはしないで、
無理せず、楽しく(?)サウナに入る、という程度なら、
大丈夫なんじゃないでしょうか。


ただし、痛風発作のときはサウナは止めた方がいいです。
酷い目に遭う可能性が高いです。




━・‥…━・‥…━・‥…━
   『痛風 ねこきち』
  http:// e.gout.tokyo/

 
【おすすめ記事(広告を含む)】
 カテゴリ