━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
痛風 温泉 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本では古来、温泉療法 [湯治(とうじ)のこと]というものがあって、
温泉地で、ゆっくり滞在して、日に何度も温泉に入ったりして、
リラックスして、病気を治す、という治療法があります。

この、日常の喧騒も何もかも忘れてリラックス・・
というのが良いのかもしれませんが、それ以上に、
温泉の湯に含まれている成分が薬効がある、と考えられています。
では、温泉療法(湯治)は痛風(通風×)にも効果があるのでしょうか。

湯治といえば、リューマチの人とかが治療に訪れる、とか
そういう話をよく聞きましたが。


で・・
温泉にもいろいろあって、その地方で湯の含有される成分が違うので、
効能も違うようですが、ズバリ!

痛風に効く、と言われている温泉療法(湯治)はコレ!


→『放射能』です。


ほ、放射能!?




|★ 痛風 放射能
└───────────────────

放射能といえば、原発事故を思い出して悲しい気持ちになりますが、
放射能は「微量だと体に良い」のだそうです。

放射能が体に良い、だなんて、
にわかには信じがたいですが、そういえば・・・
近所の銭湯にも「ラドン湯」ってのが、ありましたっけ?


「ラドン温泉」といえば、放射能温泉のことですが、
それって大丈夫なの?
被爆とか、大丈夫なの?


それなのですが、ラドン温泉の説明書きのようなものを読むと、
ラドン温泉の放射能は微量なため、体内に吸収されても、
すぐに呼気によって体外に排せつされるそうで。

だから、心配いらない、ということなんでしょうけど、
ホントなのかな??


そういえば、近所の銭湯にも「ラドン湯」があるんだけど、
浴槽の中をみたら、なにか「石ころ」みたいなのが
入っていただけだったぞ?

もしかして、あれが『ラドン』なのか!?



で。
高尿酸血症や痛風に良いとされている「ラドン温泉」ですが、
何が良いのか?

・・・というと、ラドン温泉に入ることによって、
その薬効で腎機能が改善されるのだそうです。

尿酸を尿から排泄させるのを促進させるのだとか。



私には長期の休暇で、温泉療法(湯治)に行く機会など
ありそうにないので、自分で、その効果を試してみることも
できませんが・・・どうなんでしょうね?


実現可能なところで手を打つとして、
近所の銭湯の「ラドン湯」でも効果はあるでしょうか?

っていうか、あの銭湯の浴槽の底に転がっていた石コロは、
本当に「ラドン」なのですかね??


私には、ただの石コロに見えて仕方ないのですが・・




━・‥…━・‥…━・‥…━
   『痛風 ねこきち』
  http:// e.gout.tokyo/


 
【おすすめ記事(広告を含む)】
 カテゴリ