━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
痛風 薬 献血
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「痛風の人が薬飲んでるけど、献血できる?」
 
痛風でも献血できます。


受付の、笑顔の素敵な優しい看護師の お姉さん次第・・・
ということではなく、飲んでいる薬の種類によって
少し事情が異なります。






|★ 痛風の薬献血
└───────────────────

具体的には・・


☆「痛風で尿酸値が高いのだけど、薬は飲んでいない」→

問題なく、献血できます。



☆「フェブリク、ザイロリックなどの
尿酸値を下げる薬(尿酸降下薬)を飲んでいる」→


献血の当日も飲んでいる場合は、その日は“献血できません”。

フェブリクなどは1日1回の服用ですが、朝飲んでも夜飲んでも
特に時間指定はないので、夜に飲むことにすれば大丈夫。
献血もできます。

また、フェブリクには、飲むと眠くなる副作用もあるので、
夜に飲むと(運転したり、仕事したりしないので)一石二鳥です。
(夜は、あと、眠るだけなので眠くなっても、問題なし)

つまり、フェブリクでもザイロリックでも、
献血の当日に(献血の日の朝に)、それらの痛風の薬を飲んでいなければ
問題なく献血できる、ということです。




☆「コルヒチンを飲んでいる」→

献血できません。

ただし、コルヒチンを飲むのを止めてから、
3日間だけは、献血できないだけで、永遠に駄目なわけじゃないです。

コルヒチンを飲んでから、3日間は血液に影響が残る、
ということなのでしょう。




☆「ロキソニン・ボルタレンを飲んでいる」→

ロキソニン(ロキソニン錠60mg)もボルタレン(ボルタレン錠25mg)も、
痛風だけじゃなく、幅広く、痛み止めの薬として使用されている、
非ステロイド抗炎症薬(消炎鎮痛薬)です。

この場合も、コルヒチンと同じく、
飲むのを中断してから、3日間は 献血できません。

ちなみに、ロキソプロフェン錠も
ロキソニン錠の後発薬(ジェネリック)というだけで、
成分は ほぼ同じなので、同様に3日間は 献血できません。




☆「ステロイド(副腎皮質ホルモン)剤の注射を受けた」→

痛風発作で、ステロイドの静脈注射をしてもらうことは稀ですが、
ステロイド(副腎皮質ホルモン)剤を注射してもらうケースもあります。

その場合、
注射をしてもらってから、1ヶ月間は、献血できません。




・・・・・・・・・・・・。



と、いうような感じです。
一口に痛風といっても、その症状、あるいは痛風発作の時期などによって
いろいろある、ということ。

基本的に、きつい薬、副作用の強い薬ほど、
献血ができない期間が長いようですね。






って、そんなことより・・・・・・







献血で
「尿酸値」がわかるように
                     して欲しい!!






━・‥…━・‥…━・‥…━
   『痛風 ねこきち』
  http:// e.gout.tokyo/

 
【おすすめ記事(広告を含む)】
 カテゴリ