━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
通風 タバコ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「タバコは体に悪い」というのは、長年、定説でした。
まあ、たばこが体に良い、という人はあまりいないでしょうね。

でも、痛風 (通風×) には、どうなのか?
長年、言われ続けてきた「痛風とタバコの関係」は・・

痛風 タバコ

タバコを吸うからといって、痛風になりやすいわけでもなく、
痛風とタバコは関係ない、と。

たばこを多く吸うからといって、
そのおかげで、痛風発作が起こりやすくなるわけでもなく、
また、喫煙者は痛風発作が起こりにくい、なんてこともない、と。

痛風には、直接的には関係なくても、
たばこを吸う人は、血管に影響があって動脈硬化が進む、と。
将来の脳梗塞、心筋梗塞などが心配ですので、禁煙しましょう、と。
(だったら、政府はタバコを売るなよ)

「ニコチン依存症」の人は病気なんですから、
「禁煙外来」を受診しましょう!

・・・などと、煙草を吸っているだけなのに、病人にされてしまいます。


それが今まで考えられていた、タバコと痛風の関係。



ですが!



タバコと痛風の関係について、
「アメリカのリウマチ学会」で、研究成果についての重大な発表が!


そして、その発表の内容とは!?



↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜
たばこを吸わない人とタバコを吸う人(喫煙者)では、
“喫煙者の方が痛風発症率は低い!”
〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜



なんと!
長年、無関係と(むしろ、痛風に良くないと) されていた
「痛風とタバコの関係」ですが、
喫煙で痛風の発症リスクは低下するのだそうです。









さあ、今日から、痛風の人は、
タバコを吸いまくろう!! 




ですが、ちょっと待ってください。
なんで、たばこを吸う人が痛風リスクが下がるのかは、
その科学的な根拠は、まだ、よくわかっていないらしいのです。


タバコに含まれる化学物質が痛風因子に影響を与えているのか、
あるいは、タバコをやめたら、とたんに太る・・というように、
喫煙者は栄養状態が良くないと考えられているので、
その「栄養状態が良くない」ってことが、かえって“痛風には良い”のか?
まだまだ、研究途上なのだそうで。

っていうか、痛風と喫煙の関係を調べている人がいるなんて、
知りませんでしたよ。




|★ タバコを吸う人は、痛風にならない?
└───────────────────

現実問題として、
私の父親は、まるで蒸気機関車のようにタバコを吸いまくって
いつも煙を吐いていましたが、それでも
やっぱり、痛風でしたしね。

タバコを吸うからといって「痛風にならない」わけじゃないと思います。

私は今まで
「痛風とタバコは関係ない、関連性はない」と考えていたのですが、
「アメリカのリウマチ学会」が
『喫煙者は痛風のリスクが下がるよ』
と言ってるんだから、本当に そうなんでしょう。


痛風のリスクが下がるのは嬉しいですが、
やはり、タバコは健康面で いろいろと体に良くないので、
痛風リスクが下がるからといって、やはり、
今から喫煙しようとするのは、お勧め できないかもしれませんね。

たばこってのは、吸い始めると本当に止められませんから。

ニコチンが切れたら、いらいらしますし、
それがストレスになって尿酸値が上がってしまいそうですしね。




━・‥…━・‥…━・‥…━
   『痛風 ねこきち
  http://e.gout.tokyo/

 
【おすすめ記事(広告を含む)】
 カテゴリ