━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
煙草は痛風リスクを下げる!?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

タバコは昔から「百害あって一利なし」とか、
酷い言われようですが、痛風には、どうなのでしょうか。

 

以前からの定説が、
たばこは血管などに良くない作用があるので、
動脈硬化も進み、痛風にも良くない、というものでした。

ところが!


なんと!


「アメリカのリウマチ学会」が近年、発表した研究データによると、
『喫煙者の方が、たばこを吸わない人よりも痛風発症率は低い!』
という衝撃的な内容の研究発表がされています。

つまり、これは
「たばこを吸う方が痛風になりにくい」ということなんです。

「アメリカのリウマチ学会」での発表ということで、
たぶん、被験者はアメリカ人だと思うので(知らんけど)
日本人にはどうかはわかりませんが、まあ・・・
同じ人間なんでね。
日本人にも同様に「タバコは痛風になりにくい」と言えるのでは
ないでしょうか。

マウスによる実験結果、とかじゃないので。




|★ 痛風 たばこ
└───────────────────

ですが、そういう画期的な研究発表とは裏腹に、
最近での喫煙者を取り巻く環境は厳しくなる一方です。

私の父親は、ウルトラヘビースモーカーで、
家中に赤ちゃんがいようが、子供がいようが、
スパスパと部屋中を煙だらけにしていました。
(火災報知機は一度も鳴りませんでしたが)

今の時代、そんなことをしたら(奥さんによっては)
家から叩きだされますよ。

「赤ちゃんの健康も考えてよ! 外で吸ってきて!」
とか、怖い顔で言われて。

一生懸命、働いて疲れて帰宅してきて、
自分の家の中でタバコを吸って、何が悪いのか。

仕方なく、マンションのベランダで
煙草を吸っていたら、今度は
お隣の奥さんが
「コッチの洗濯物に、
  あんたのタバコの嫌な臭いが、つくでしょう!!」

って、怒鳴られたりして。

自分の家のベランダでタバコを吸って、何が悪いのか。

ああ、なんて住みにくい世の中なの?


おまけに世間では、
タバコを吸う人は「ニコチン依存症」なんて言われて、

「たばこを止められない喫煙者は、病院で治療する時代です。
今すぐ“禁煙外来”に行きましょう」

・・・なんて言われて。

病院で治療しましょう、って・・
たばこを吸ってるだけなのに、病人扱いですか。
煙草を吸っていたら、将来、病気になるぞ、というなら
まだしも、たばこを吸ってるだけで病人ですか?


喫煙者にとって、まあ、なんて厳しい時代なの。


でも、唯一の慰めは、
「たばこを吸う人は痛風に なりにくい」ということ。

(絶対、ならないわけじゃありません。
あくまで、比較的 なりにくい、というだけで)



それでも、この情報は 使えますよ。

奥さんに
「子供のためにも 家計のためにも、タバコは 止めてちょうだい!」
とか詰め寄られても、

「いや、煙草を吸うと“痛風に なりにくいんだよ”」

・・・と、ば〜ん、と言ってやれるじゃないですか。



でも、たいてい、口では奥さんには勝てないので、

「アナタの痛風より、
   子供や家計の方が大事でしょ!?」


とか、言われてしまったりして。




━・‥…━・‥…━・‥…━
   『痛風 ねこきち』
  http:// e.gout.tokyo/


 
【おすすめ記事(広告を含む)】
 カテゴリ