━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
たばこで尿酸値を下げられますか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「たばこで痛風は改善しますか?」
喫煙によって 痛風が改善する そうです。
 
でも、だからといって
たばこは健康に良くないので、吸わないほうがいいです。





タバコが痛風に良い、というのは、どうやら
本当らしくて、それが原因の究明がまだハッキリしていないそうで。

タバコに含まれている有害物質のせいなのか、
また、喫煙が体の栄養分の吸収を阻害して、それが
意外なことに功をなして、痛風が改善するのか。


でも、そんなこと言っても、現実に
「タバコを吸うけど、痛風」って人もたくさんいるわけで。

まあ・・
たばこを吸わない人よりもタバコを吸う人の方が
痛風になりにくい・・という程度でしょうか。


物事には何でも、裏と表、陰と陽があります。

つまり、
「タバコを吸うことによって痛風が改善することを表(陽)」とすると、
「タバコを吸うことで健康を害するのが裏(陰)」です。

見方によっては、いいことに見えるけど、実は
いいことばかりじゃない。

でも、悪いことばかりでもない(見方を変えれば)。

・・・そんな感じですね。


同様に「プリン体の多い食品」にも落とし穴はあります。




|★ 痛風 プリン体の多い食品
└───────────────────

痛風といえば、長年、プリン体の多い食事の摂りすぎが原因、
と思われていて、「痛風は贅沢病だ」なんて言われてた時代も
ありました。
(今でも、痛風は贅沢のし過ぎで罹病する、と思い込んでいる人もいます)


で・・
ああ、そうなのか、と。

痛風なら、プリン体の多い食事に気をつければいいのね、と。

で。
「プリン体の多い食事の一覧表」なんかを調べる。

そして、プリン体の少ない食事ばかりをチョイスする。
そして、たっぷり食べる。
お腹いっぱいになる。


プリン体の少ない食品だから、安心だよね。



「プリン体の少ない食事を お腹いっぱい食べる」→
プリン体をたくさん食べたこと になります」



たとえば、「かつお節」ってプリン体の多めの食品と言われていますが、
かつお節だけを満腹まで食べる人はいないでしょう。

冷やっことか、たこ焼きとか、ご飯とか・・
かつお節をまぶしたりして、いろいろ親しまれている食品ですが、
かつお節を単体で(ご飯やパンのように)主食にしている人は
ほぼ、いないでしょう。

いくらプリン体の含有量が多くても、
食べるのは、ほんのちょっぴりなんですよ。

逆にプリン体が少ない食品でも、それらを大量に食べれば、
プリン体の大量摂取と同じかもしれません。


ですので。

食品によって違う、「プリン体が多い・少ない」を
知っていることは悪くないかもしれませんが、
一概に「プリン体が多いから駄目」「プリン体が少ないから良い」
というものでもないんです。


というわけで・・
まあ、いろいろ、裏があるわけで。


「プリン体の多い食品を食べる」→痛風になりやすい
「プリン体の多い食品を食べない」→ 
   栄養が偏りやすい・食べられないことによってストレスがたまる

プリン体の多い食品のことを気にし始めると、
食べるものがなくなってきて、栄養のバランスが崩れますので、
ある程度・・少しは気にする、程度でいいのではないか、
と思います。



あと、薬(尿酸値を下げる薬)に関しても同じ。

フェブリクやザイロリックは、飲めば尿酸値が下がりますが・・

「フェブリクを飲むと尿酸値が下がる」→
「個人差はあるので、必ずじゃないかもしれないけど、副作用がある」など。



なんにしろ、何をやっても、何も飲んでも何を食べても、
いいことばかりじゃなくて、悪い面もある。
悪いことばかりじゃくて、良い面もある、ということ。


だから、もう・・・
あんまり深く考えないほうがいいかもね。

気にし過ぎて、ストレスになると
また、尿酸値が(スレトスによって)上がってしまいそうです。



━・‥…━・‥…━・‥…━
   『痛風 ねこきち
  http:// e.gout.tokyo/

 
【おすすめ記事(広告を含む)】
 カテゴリ