━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
痛風 ビタミン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ビタミンCは、尿酸値を下げる、という説があります。

これは・・・ホントか嘘か!?

本当です。
ほんとうですが・・・恒常的に下げるワケではないのです。

どういうことか、というと・・・
ええと、ビタミンCがどれくらい尿酸値を下げるかと言うと。


ほんの一瞬。
飲む量とか、あと効き目に個人差があるかもしれませんけど、
たぶん、ほんの数時間とか。
つまり、一時的に下がるだけ、ということらしいです。

一時的に下がるなら、四六時中、
たとえば、一時間置きにドリンク剤を飲むとか、
一日に何十回もビタミンCのサプリメントを飲むとかしたら、
効果が持続するのではないの?


いえ、知りません。
興味のある人、やる気力のある人は試してみてください。
私には、とても無理っぽいです。
そんな意欲はありません。

ビタミンCに限らず、
ビタミンの必要以上の大量摂取はあまり望ましくないです。
たしかに、ビタミンCは脂溶性でなく、水溶性のビタミンなので、
過剰なものは尿と一緒に排泄されるのですが、それにしてもねえ。
ものには限度ってものがあります。

じゃあ、ビタミンCの痛風への効果は限定的ってこと?
限定的っていうより、使えませんよ、ほとんど、これは。




|★ ビタミンc 尿酸
└───────────────────

ですが、こんな使い方もあるのですよ。

尿酸値検査の直前、ビタミンCのサプリとか、ビタミンC入りのドリンク剤を
飲みます。
どばぁっ、とたくさん飲みます。

病院とか、検査のよっては、直前にビタミンCを摂取しないように、
と注意される場合もあります。
とりあえず、この場合、無視です。

で、検査。

数日後、尿酸値の結果のデータの用紙をもらいます。

「あなたっ!?また、ビールなんか、飲んで!
尿酸値、高いんでしょっ!? また、痛風でたら、どうするのよ!?」

な〜んて、奥さんに言われても、黙って、
尿酸値検査の結果の紙をスッと渡します。

「あ・・・」

ふふん。

「今回、数値・・それほどじゃなかったのね」

てなワケで、ばんばんビールを飲めます。

もちろん、尿酸値が下がったのは単にビタミンC摂取による
一時的なものなので、本当に数値が下がったわけじゃありません。
よって、やりたい放題、飲みたい放題していると、
後日、痛風発作が発症したりして、苦しむのは自分です。

まあ、自業自得、ってことで。




痛風のストレス対策には、ビタミンCとビタミンB1が効果的!?




|★ 痛風 ストレス
└───────────────────

あとね。
直接的ではないかもしれませんが、
痛風、というか「ストレスで尿酸値が上がる」のですよ。

尿酸値が上がるのは、精神的なストレスなどの要因もあって、
プリン体の多い食品の摂り過ぎだけじゃなかった、というわけで。


で・・この強いストレスは内臓にも悪影響があるのです。
でも、体は黙ってヤラれっぱなしではなく、
副腎(ふくじん、腎臓の上の方にある臓器)というところから、
抗ストレスホルモンである「副腎皮質ホルモン」というものを
分泌するのです。

この副腎皮質ホルモンのおかげで、
体が強いストレスにヤラなくて済むそうで。

人間って、強いようで、案外、モロかったりするのかも。


ところが、この副腎皮質ホルモンを分泌するためには
「ビタミンC」が必要なのです。

まあ、素材みたいなものでしょうか。


というわけで、ビタミンCを充分に摂取していない人は
副腎皮質ホルモンの分泌がうまくいかなくて、
さらにストレスに弱くなる、と。
同時に尿酸値も上がってしまう、と。


ですからね。
大切なんですよ、ビタミンC。
しっかり、摂取しておきたいですね。

 

 
▽↓ ネイチャーメイド C500 200粒【Amazon】
▽↓ ネイチャーメイド C500 200粒【楽天】

━・‥…━・‥…━・‥…━
『痛風 ねこきち』
http:// e.gout.tokyo/

【おすすめ記事(広告を含む)】
 カテゴリ