━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ボスウェリアは痛風発作に効果あるの?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「ボスウェリア」ってのは、植物です。
ハーブです。
インドとか、あっちの方面の地域で生息している樹木。
日本じゃ、まったく馴染みがありませんね。

なんで、ボスウェリアが痛風と関係あるのか。
っていうか、聞いたことないぞ。
ボスウェリア 痛風


ボスウェリアは、関節炎に効果がある、と考えられているのですよ。    
ボスウェリアに含まれている「ボスウェル酸」という成分に、
抗炎症作用がある、というわけで。

確かに痛風も関節が痛くなりますけどね。


ボスウェリアは関節まわりの血流を良くしたり、
関節の炎症を抑える効果がある、と期待されています。
関節炎やリウマチ、とかね。


ただ・・
痛風の場合は、変形性関節症などと違って
(長年の痛風発作で関節が変形する場合もありますが)
基本的に、痛風発作の原因は尿酸です。

尿酸が結晶化して尿酸結晶となって関節などに蓄積するから。

ボスウェリアの炎症抑制が、どこまで
痛風発作に通用するのか。

試してみなければわかりませんが、
とにかく痛風発作は、あまりにも激痛すぎて、
なんとかして、この痛みから逃れたいと思いますし。

ボスウェリアで、もし、痛風発作の痛みが緩和されるならば。
試してみる価値は、あるというモノです。


インドが産地のせいもあるでしょうが、現地のインドでは
伝統療法というか、民間療法というか、
この、ボスウェリアが
「変形性関節症」「関節リウマチ」などに使用されています。


日本では、薬全盛国(そんな言葉ありませんが)なので、
病院に行けば、ハーブなんか出てきません。
薬しか出てきません。

でも、効果があるんだったら、
医薬品でなくても、リウマチで苦しんでいる人や
関節が変形してツライ思いをしている人に、
ボスウェリアのハーブを処方してくれればいいのに。

医薬品じゃないから、とか
医薬品以外のものは認めないから、とか意地張ってないで。

病院で紹介してくれなきゃ、普通、
「ボスウェリア」なんか知っている人、少ないでしょ。

医薬品として認められないなら、そのことを前置きした上で、
「ハーブですけど、インドなどの諸外国では
変形性関節症や関節リウマチに効果があるとして使用されているので、
試してみますか?」
とかね。


医薬品だけが、この世で最強・最善のもの、とは限らないと
思います。
副作用などのマイナスなデメリットもあるんですから、
プラスとマイナスをひっくるめて考えりゃ、
副作用のほぼ ないハーブを試してみる、という発想があっても
おかしくないと思いますよ。


さて、変形性関節症や関節リウマチのことは、さておき・・
肝心の痛風発作に「ボスウェリア」が効果があるかどうか、
ですが・・

実は、よくわかりません。
わかりませんが、「GOUT OUT (ガウトアウト)」という、
痛風に効果が期待できそうな成分ばかり集めたサプリに、
含有成分として「ボスウェリア」も含まれているのですよ!

効果がないんなら、わざわざ、ガウトアウトの中身に
成分として突っ込まないでしょう。



ガウトアウト 痛風



「GOUT OUT (ガウトアウト)」には、「ボスウェリア」の他にも
「ブラックチエリー」「デビルズクロー」「ターメリック」など
さまざまな、痛風に良いと考えられている成分が凝縮されているサプリです。

「ボスウェリア」を試してみるのもいいですが、
こういう痛風サプリを試してみるのもアリかも。


▽↓ ガウト・アウト(Gout・Out)



━・‥…━・‥…━・‥…━
痛風 ねこきち
http://e.gout.tokyo/
 

【おすすめ記事(広告を含む)】
 カテゴリ