━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
痛風 プリン体
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「食事中のプリン体が気になる方へ」というのが、
このサプリメントのキャッチコピーです。
痛風 プリン体

この「わかもと製薬の、わかもと菊花ポリフェノール 10粒」
飲んで、じゃんじゃんピールを飲んで、どんどんおいしいものを
食べましょう、ってことですかね?


▽↓わかもと製薬 わかもと菊花ポリフェノール 10粒 [Amazon]


    
[アマゾンからの引用文]

「商品紹介」
プリン体が気になるけれど、
ビールを飲みたい方、美味しいものを食べたい方にお勧めです。
1日2粒の摂取でケア。
植物由来の素材「菊花ポリフェノール」を使用しています。
菊の花に含まれる成分(菊花ポリフェノール)を配合
さらに、ソフトカプセルも植物性のものを使用しています。
飲み会が多い、外食が多い、運動不足、食べるのが好きな方にお勧めです。


飲み会が多くて外食も多くて運動不足で食べるのが好きならば、
飲み会を減らして、外食も減らして、運動すればいいのでは?


痛風 ビール


まあ、「食べるのが好き」って、食べるのが嫌いな人は少ないでしょう。

そもそも「プリン体」というものは「旨みの元」と言われていて、
“うまみのモト”ってことは、要するに
その食品の中に「プリン体が入っているから」おいしいのでしょう。

いくら痛風だからって、プリン体の入っていないものばかり
食べていたら、味気ない食卓になってしまいます。

もっとも、鶏卵や牛乳のようにプリン体が“ほぼゼロ”って
食品もあります。
私は鶏卵も牛乳もおいしいと思いますが、牛乳の場合は
嫌いな人もいますからね。
お腹が緩くなるとか、アレルギーとか、いろいろあって。



低脂肪牛乳で尿酸値を下げる



さて、痛風の人なら、プリン体の多い食事を摂りすぎないほうが良い、
というのは誰でも知っていますが、最近では
厳しい食事制限など指導されなくなりつつある傾向があります。

それは、一昔前と違って、痛風に関する究明が進んできて、
体内で作られるプリン体は
「食事由来のものが2割。体内で作られるものが8割」
ということが、だんだんわかってきたから、です。

この「体内で作られるもの」というのは何?

この体内で作られるプリン体というのは、
人間の体を構成している無数の細胞が新陳代謝を繰り返すときに
できるプリン体。
そして、体内の栄養分を
人間が活動するためのエネルギーに変換するときにできるプリン体。

これらが「体内で作られるプリン体」で
全体のプリン体の量の80パーセントも占めてしまうのです。


だから「体質8割。食事2割」なんて言われるのですね。


それとね。
ぶっちゃけた話、厳しい食事制限を痛風に人に課しても、

「できない」

です。
(個人差があります。できる人も たまにいます)


そりゃあ、1カ月とか半年くらいなら、できる人もいるでしょう。
でも、10年、20年、30年・・・ああ、そのうち、
自分の人生が終わってしまいますよ?
ずっと、おいしいものを食べない人生を選択しますか?

・・・・というわけでね。
病院でも、医師の先生は痛風の患者に対して、
食事制限をキビシク言わなくなっているようです。

どうせ、できないだろうって?

いやあ、見透かされているのかもしれませんね。


それでもね。
2割とはいえ、食事からできるプリン体も
やっぱり影響あるわけです。

「たった2割」と思うか「2割でも影響がある」
と思うか・・という話になってきますが。


で、そんな人のために
「わかもと製薬 わかもと菊花ポリフェノール 10粒」を飲みながら、
おいしいものを食べましょう、ということなんです。


私は考えが古いのかもしれませんが、
「わかもと製薬 わかもと菊花ポリフェノール 10粒」を飲むよりも、
飲み会を減らして、外食も減らして、運動すればいい、
と思うのですけど、ねえ?


▽↓わかもと菊花ポリフェノール 10粒[楽天]



━・‥…━・‥…━・‥…━
   『痛風 ねこきち
  http://e.gout.tokyo/

 
【おすすめ記事(広告を含む)】
 カテゴリ