━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
痛風の人はロキソニンを飲まないほうがいい?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

あまりにも激烈すぎる痛みの痛風発作ですが、
その痛風発作のときに「ロキソニンは飲まないほうがいい」って?

いえ、私も痛風発作が出たら飲みますけどね、ロキソニン。
だって、痛いですもん。


じゃあ、どういうことなの?
 
痛風発作


痛風というのは、痛風発作の炎症があまりにも
強烈なので、足が痛くなる病気と思われがちですが、
本当は「痛風は代謝の病気で、長年
罹病しているうちに “腎臓が弱っていく” 傾向があります。

腎臓といえば、
体内の濾過(ろか)を担当する、血液から尿を作る、など、
肝臓と並んで、内臓の要でもある重要な臓器。


ロキソニンはね。
この、腎臓への血液の供給を切ってしまうわけです。
切ってしまうという言い方は、あれですけど、
腎臓へ血液の供給を阻害というか、減らしてしまうわけです。

もともと、ロキソニン(消炎鎮痛薬)には痛みを緩和してくれる半面、
血管を収縮させて血液の流れを悪くする作用もありますから。



で・・
腎臓への血液の供給が減少すれば、どうなるのか。


腎臓では、血液から尿を作り出すのですから、
腎臓に入ってくる血液が減少すれば、当然、
作り出される尿量も減ることになります。

痛風の人は、元々、尿酸値が高いわけですから、
できるだけ、血液中にある尿酸を体外に排出したい。
尿酸をできるだけ、減らしたいわけです。

じゃあ、どうやれば、尿酸を体外に排泄できるのか・・
というと、大半は「尿に溶けて、尿と一緒に排泄される」ので。

大半、ということは、全部じゃなくて、
その、残りは便と一緒に排泄されます。


尿酸の体外への排出手段が「尿と一緒に排泄」されることが
大部分ならば、できるだけ尿量を出したいわけで。
(だから、痛風の人は、多めに水を飲みましょう、と言われます)


で・・
痛みを緩和してくれる、ありがたいロキソニンですが、
腎臓への血液の供給も減ってしまう作用があるので、
腎臓で作り出される尿量も減ってしまいます。

できるだけ、たくさん尿を排せつして、
できるだけ、体外に尿酸を排出したいのに、
腎臓への血液供給が減少すると、作り出される尿量にも
影響して、尿酸の排出が低下することになってしまいます。

つまり。
痛風の人ならば、ロキソニンは飲まない方が良い、ということ。



じゃあ・・
痛風発作が出ても、ロキソニンは飲んじゃダメなのか。


私は飲みますけどね、ロキソニン。
だって、痛いんだから、しょうがないでしょう。

あんなに痛いのに、ロキソニンも飲まないで、
日常生活、どうするんですか。

歩けないけどトイレに行くのは、
どうするんですか。

夜も痛くて眠れませんけど、
どうするんですか。

仕事は、どうするんですか。



ロキソニンの体への影響を知っていても、
痛風発作の痛みは激烈ですから、私はロキソニンを飲みます。

ただね。
本当に痛いとき「だけ」飲むことにしています。

ロキソニンを処方してもらって、
「朝昼夕 毎食後1錠ずつ」とか、飲み方を指導されていても、
そんな通りに飲んだりしません。

仕事があるので「朝だけ、1錠飲む」とか。


痛風 仕事


ロキソニンは効き始めるまでの時間は、
15分〜1時間。
痛みを緩和してくれる効果の持続時間は、体感的に、
おおよそ、12時間〜14時間くらいです。

つまり、朝にロキソニンを飲むと、
1日、仕事をしている時間は(多少は)痛みは和らぐ、ということ。
昼間の間だけでも効いてくれたら、まあ、なんとか なるかな、と。

どうしても、痛いときは「朝1錠。それから夜にも1錠」飲みます。
痛くて眠れない、とかね。
それでも、1日に、3錠も飲むことは (私は) ないです。


で・・
ある程度、痛みの程度がマシになってきたら、
まだ、少々、痛くても、もうロキソニンを飲むのを止めます。
痛くても、我慢できる程度の痛みになったら、
もうロキソニンを飲むのは止めます。


あと、私がよく使うパターンとして、
痛風の極期の時期を過ぎて、
痛風発作の痛みのピークが、だんだんと下り坂、というか、
少しずつ痛みの程度が弱まってくると、
ロキソニンを半分に切って飲んだりすることもあります。

錠剤の真ん中に、これ見よがしに “切り込み線” が入っていますし。

「ロキソニン錠60mg」を半分に切ると
「ロキソニン錠30mg」が二つできる感じ。



つまり、まだ痛いけど、数日前の、夜も眠れぬ激痛・・
よりは少しはマシかな、というときに、半分だけロキソニンを
飲んだりするわけです。

できるだけ、ロキソニンを飲む量、減らしたいので。

ナイフで切ってもいいけど、切りにくいので、
(粉々に砕けたり、とか するので)
錠剤専用のカッター(ピルカッター)で切ると容易に切れます。


こんなヤツね。
▽↓ピルカッター




それから、ロキソニンは副作用として
胃腸障害を起こしやすいので、空腹時の服用は避けた方が良いです。
できるだけ、食後に・・ということ。

そのせいか、ロキソニンを処方するときに、胃薬も一緒に出す病院も
多いようです。

あと、水と一緒に飲む、ということ。
水無しで飲み込むと、食道の粘膜を傷つける恐れもあるそうなので。

ビールと一緒にロキソニンを飲んじゃダメですからね。
コーヒーとかも、同様。
水で飲んでください。


それから、痛風発作がいくら痛いからといって、
一度にロキソニン錠を5錠も10錠も飲んだりしないでくださいね。
大量に飲めば効果も大きいのかもしれませんが、副作用で
胃が やられてしまいますよ。

 

 

 

 

 


━・‥…━・‥…━・‥…━
痛風 ねこきち
http://e.gout.tokyo/

 

【おすすめ記事(広告を含む)】
 カテゴリ