━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
痛風サプリ アンセリン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

アンセリンってのは、
尿酸降下作用、および、尿酸排出作用がある、と考えられている
サプリメントのことです。

健康食品ですね。
医薬品じゃありません。

痛風の人で、尿酸値改善したいんだけど、
痛風の薬(尿酸値を下げる薬)を服用するほど、尿酸値は まだ高くないし・・
でも、痛風発作は痛いし・・という人達によく飲まれているようです。
痛風サプリとしては、アンセリンが一番有名です。
とりあえず、よくわからんから試してみようかな、と。
痛風 アンセリン


さて、アンセリンを試してみるのはいいのですが、
いったい、どれを買えばいいのか。

というのも、いろいろなメーカーから、たくさんの種類のアンセリンが
発売されていますから。

あちこち片っ端から、全部、飲んでみて試してみたりは、できませんし。
(お金が かかるよ!)


ちなみに、私が飲んでいるのは、これです。

▽↓アンセリン 240粒入 約30日分 [Amazon]



これね。
自分がコレを飲んでいるから、といって、
世にある、たくさんの商品(アンセリン)の中で
これが一番いい・・というわけじゃないんです。


○理由 →
お手ごろな価格だったから。


つまり、自分の財布に優しい、というか、
月々の自分の小遣いの範囲で買える程度の価格だった、というだけです。
それだけの理由。

痛風サプリのために使える小遣いが潤沢にある人は、
もっと高価なサプリメントを購入すれば、価格に見合うだけの
効果があるのかもしれませんが、私には高額サプリは買えませんので。

1回や2回なら買えても、ずっと継続して購入するとなるとね。
ちょっと考えてしまいます。


じゃあ、安いから買っただけなのかよ?
というと、ちゃんと成分表もチェックしています。
やっぱり、有効成分がキッチリ入っていないと意味がないですからね。

アンセリンの場合、何をチェックするかというと、
もちろん、アンセリンの成分が しっかり入っているか、どうか。


「アンセリン 240粒入 約30日分」の場合、
8粒中の含有成分は、

「アンセリン含有フィッシュペプチド」1,200mg
「西洋ヤナギ樹皮抽出物」120mg



“アンセリン含有フィッシュペプチド”の方は、ともかくとして、
“西洋ヤナギ樹皮”って何なんだ!?


柳の木なんか、成分に入れなくても いいぞ!
樹の皮の汁が 入っているのか!?



・・・と思っていたら、西洋ヤナギ樹皮には「サリシン」という
成分が含まれていて、その「サリシン」がアンセリンの効果を
高めてくれるのだそうで。

そもそも、西洋ヤナギに含まれる「サリシン」は、古代の大昔より
ヨーロッパでは解熱消炎作用がある、と考えられていて
(いわゆる、民間療法)
関節痛、リウマチに苦しむ人が利用してきたのだそうです。


ふ〜ん・・なるほど。
その辺に生えている猫柳とか、柳の木とか、とはワケが違うのね。
ちゃんと意味があったのね。



あ、それから
“アンセリン含有フィッシュペプチド”なんだけど、
この「フィッシュペプチド」というのは何かというと、
アンセリンはマグロやカツオの筋肉から成分を抽出しているから。

魚だから“フィッシュ”なわけで、“ペプチド”ってのは、
アミノ酸が結合したものです。
だから、アンセリンもアミノ酸の一種なわけです。


・・・というわけで、お安いから、というだけの理由で
始めは飲み始めた「アンセリン 240粒入 約30日分」ですが、
1日に8粒飲めば「アンセリン含有フィッシュペプチド」が
1,200mgも摂取できる、ということ。


ちなみに・・・

DHCの「アンセリン 30日分」は、
1日の推奨量である、3粒飲めば、
「アンセリン含有フィッシュペプチド」が600mg摂取できます。

DHCの「アンセリン 30日分」といえば、結構、有名ですが、
「アンセリン 240粒入 約30日分」の
1日の推奨量である、8粒飲めば、
「アンセリン含有フィッシュペプチド」が1,200mg摂取、
というのと比較すれば、DHCの方は、半分に過ぎないですからね。


まあ、DHCの「アンセリン 30日分」を選択しても、
倍の6粒飲めば同じじゃないか、と思うかもしれませんが、
それだとコストパフォーマンスが・・・


▽↓アンセリン 30日分 [Amazon]





でもね。
近所のドラッグストアに行くと、
店頭に置いてあるのは、DHCの「アンセリン 30日分」の方なんです。

ミナミヘルシーフーズ「アンセリン 240粒入 約30日分」なんか、
店頭で(私の近所では)販売されていません。

DHC(ディー・エイチ・シー)の販売力は、
あなどれません!

おそるべし、DHC!



・・・というわけで、どのアンセリンを買うかは、
人それぞれ、好き好きですが、
私の場合は、そんなこんなで
ミナミヘルシーフーズの「アンセリン 240粒入 約30日分」を
飲んでいます、という話。
それだけの話。

だけど、必ずしも、それがベストの選択とは限りませんけどね。
もっと高価な痛風サプリも世の中には ありますが、
お財布が厳しくて、ねえ。


ちなみに、「アンセリン 240粒入 約30日分」は、
1日に8粒が推奨、となっていますが、私は
その通り、飲んじゃいません。

夏と冬とでは、微妙に飲む量を変えています。

たとえば・・おおざっぱですけど、

冬は(1日に)「4粒」
夏は(1日に)「10粒」

・・・とかね。
夏は推奨量より、やや多めに飲むことにしています。


私の場合、夏場は、いつ痛風発作が出るか、わからんのです。
昨日までは、まったく平気だったのに、ある朝、
目が覚めたら、突然、足が痛くなっていた・・・とか。

冬の場合、それほどでもないので、
冬は減らして、夏は増やすようにしています。



なんで、冬は減らすのかって?



そりゃあ、モチロン・・・














お財布が厳しいので、
節約です!






▽↓アンセリン 240粒 >>アンセリン[楽天]

 

 

 

 

 


━・‥…━・‥…━・‥…━
痛風 ねこきち
http://e.gout.tokyo/

 

【おすすめ記事(広告を含む)】
 カテゴリ