━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
DEMECAL血液検査キットとは
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「DEMECAL血液検査キット」というのは、
自宅にいながら、血液検査で健康状態がチェックできる、
というものです。

なんで、病院に行かなくても自宅で検査できるのか、
というと、医療センターに返送するのですけどね。

採血と同時に、その場で「尿酸値」などの
気になる数値が たちどころにわかるわけでは、ないです。


それでもね。
仕事が忙しくて、病院に行くヒマもない人も多いでしょう。
仕事に疲れて帰宅してきたら、もう、近所の病院が
閉まっている時間だ、とか。
そもそも、近所に病院自体がない、とか。

そんなとき、自宅にいながらにして
血液検査の結果を知ることができるのが「DEMECAL血液検査キット」。

採血も簡単です。
指先を、ほんのちょっぴり傷つけるだけ、です。


でね。
デメカル血液検査キット 」といってもね。
いろいろと種類があるのですよ。

DEMECAL血液検査キット

ガン検査用、とか。
エイズ検査用、とか。
メタボリックシンドロームの検査、とか。


痛風の場合はね。
これです。↓

●●●「生活習慣病+糖尿病」●●●




なんで、痛風なのに「生活習慣病+糖尿病」なのか、
というと、痛風は生活習慣病の範疇に入っているから、でしょうね。

これらの検査でわかることは、痛風の人が知りたい項目が
網羅されています。
 

「栄養状態」    TP(総淡白)Alb(アルブミン)
「肝機能」    GOT/GPT/γ-GTP
「脂質」    TG(中性脂肪)/TC(総コレステロール)/HDL-C(HDLコレステロール)
「糖」     Gluc(血糖)+HbA1c
「腎機能」    BUN(尿素窒素)/CRNN(クレアチニン)
「痛風」    UA(尿酸)

(「DEMECAL血液検査キット」より引用)


まず、痛風の人の最重要項目は、なんといっても
「尿酸」です。
つまり、尿酸値のことですね。


それから、「腎機能」
痛風というのは、体内に尿酸が結晶化して
沈着していくのですが、腎臓のフィルター(糸球体)に
目詰まりを起こして腎機能が低下していく傾向があるようです。

この「尿素窒素」「クレアチニン」を注目することで
腎機能が低下していないかどうか、チェックすることができます。


あと、痛風が悪化してくると、
糖尿病などの合併症を併発することもあるので、
糖尿病になっていないか、兆候はないか、
「糖」の項目で「血糖値」にも注意を払っておいたほうがいいです。


それから、フェブリクやザイロリックなどの
尿酸値を下げる薬(尿酸降下薬)を飲んでいる人は、
尿酸値が低い水準で下がっているのは良いのですが、
副作用として肝機能が低下していく傾向があるようです。

ですので、「肝機能」は要注意。


まあ、「脂質」の「中性脂肪」「コレステロール」は参考程度で。
標準範囲内なら、問題なしです。

おいしいものを食べ過ぎて、中性脂肪やコレステロールが増加していたら、
お食事にも少しは気をつけましょうね、と。

・・・そんな感じです。



上記のことでわかるように、血液検査というのは、
前回検査と今回の検査との「比較」がモノをいいます。

前よりも数値は上がっているのか、下がっているのか。
良くなっているのか、悪くなっているのか。

比べることによって、今の自分の体の状態を
的確に知ることができます。

つまり、結果は捨てずに残しておきましょう、ということ。



また、「DEMECAL血液検査キット」ならば、
プライバシーにも細心の注意を払ってくれていて、
およそ一週間後の検査結果の通知は、
「E-mail」および「郵送」で届くのですが、
郵送で送られたくない人は、「E-mail」のみを
選択することもできます。

また、一刻も早く検査結果を見たい場合は、
デメカルのページにアクセスすることで、
パソコンや携帯からでも閲覧することが可能。



痛風の薬(フェブリクなどの尿酸降下薬)を飲んでいる人も
飲んでいない人も、自分の尿酸値を、ある程度は
知っているのが望ましいと思います。

しかも、尿酸値は変動しますからね。

今の自分の尿酸値は高いのか、低いのか。
そもそも、どの程度の数値なのか。

「DEMECAL血液検査キット」ならば、
事情で病院に行けない人でも、手軽に検査することが可能です。




▼↓
プロアクトの安心!郵送検査サービス
一滴の血液で高精度な検査ができる検査キットシリーズ
生活習慣病、C型肝炎、ガン、エイズなど充実のアイテム
《NTTデータの安心管理で秘密厳守》  ⇒詳細はこちら

 

 

 

 

 

 


━・‥…━・‥…━・‥…━
痛風 ねこきち
http://e.gout.tokyo/

 

【おすすめ記事(広告を含む)】
 カテゴリ