━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
痛風 アメリカンチェリー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「アメリカンチェリーは痛風に効果がある」とか、
「アメリカンチェリーは尿酸値を下げる効果がある」と
考えられています・・・・って、それはアメリカでの話。

日本では、う〜ん・・・どうなんだろ。
あまり知られていませんね。

その、アメリカでの“痛風に効果”“尿酸値を下げる効果”の話だって、
民間療法のレベルでの話。

つまり、医薬品のような科学的、医学的な根拠があったり、
厳しい臨床を経て認証されたものではない、ということ。


どこかの誰かが、痛風になって痛風発作が出た、と。
そのとき、アメリカンチェリーを食べたら炎症が緩和した、と。
あるいは、普段から食べていたら、血液検査したら尿酸値が下がっていた、と。

へえ・・そうなんだ、と人づてに聞いて自分も試してみたら、
ホントに尿酸値が下がった、痛風発作の激痛が緩和した、と。

それが口コミで広がって、多くの人が知るところとなり、
何十年経っても語り継がれていて、
「痛風にはアメリカンチェリー」というのが定着したんだけど、
実は、医学的に効果がある、と実証されたわけじゃない、ということ。

これが、民間療法ってヤツ。
 

通風チェリー


で・・・
日本では、どうして
「アメリカンチェリーが痛風に効果がある」という民間療法が
広がらなかったのか。
っていうか、本当にアメリカンチェリーで尿酸値が下がるのか。


アメリカンチェリーってのはね。
日本には基本的に「ない」のですよ。

スーパーに稀に並んでいるのは「輸入物」です。

国産の「さくらんぼ」とは同じチェリーでも少し違います。
なんていうか、どす黒い感じの表皮の色です、アメリカンチェリーって。

ちなみに、アメリカンチェリーと呼んでいるのは、日本だけでしょう。
アメリカ人は「アメリカンチェリー」とは呼ばないはず。

日本人が、サクランボのことを「日本さくらんぼ」などと
呼ばないのと同じ。



で・・・・
「アメリカンチェリー(タルトチェリー) は、本当に
   痛風に効果があるのか」→


効果がありそうなんだけど、効果は ないかもしれない。


??

意味、わかんないんですけど。



アメリカンチェリーはね。
アントシアニンなどの、ポリフェノール類が豊富に含まれているのです。
この「ポリフェノール」に抗酸化作用があって、
活性酸素の働きを抑える、健康に良い、美容に良い、血管の老化防止に良い、
などと考えられています。

あとね。
関節の痛みなどの炎症に効果がある、と言われているのですよ。

痛風って、思いっきり「関節の痛み」じゃないですか。



ところが。

落とし穴がある、というか、良いことばかりじゃない、というか。


通風チェリー効果


これは痛風に良い、とアメリカンチェリーをドンドン食べる、とします。

あと、よくあるのがジュースね。
タルトチェリー(アメリカンチェリー)の濃縮ジュースとか。
これらをバンバン飲む。
飲みまくる。


タルトチェリーには、炎症反応を引き起こす酵素を阻害する・・・とか、
いろいろ言われていますけど、落とし穴というのは「果糖」なんです。

アメリカンチェリー(タルトチェリー)には、
ポリフェノールがたっぷり含まれていて抗酸化作用がある代わりに、
フルーツですからね。
「果糖」もタップリ含まれている。

なんで、果糖が痛風に悪いのか。


悪い、というと、なんか語弊がある感じですが、
この「果糖」が体内に入ってきて分解されるときに「尿酸」が
作られるのですよ。

これは「果糖」だけに限らず、砂糖でもそうなんですけど。
要するに“甘いもの”を食べると、体内で分解のときに
尿酸が作られるので、尿酸値が上がる、というわけで。

ですので、甘いものは食べちゃダメ・・ということはないですが、
あまり食べ過ぎないようにしましょうね、と。


アメリカンチェリーは、甘くて“おいしい”ですし、
タルトチェリーのジュースなんか、濃縮還元ジュースだったりするので。
甘さ、たっぷり・・ですよ。
それがまた、おいしいのですが。

ビタミンやポリフェノールが豊富なアメリカンチェリーやジュースですが、
美容や健康のために食べたり飲んだりするのは、大いに飲めば良いと思いますが、
痛風対策として食べたり飲んだりするなら、諸刃の剣、って感じなんです。


●「ポリフェノール」で尿酸値が下がって→
●「果糖」で尿酸値が上がる



う〜ん・・・うまく いかないものです。
アメリカ人と日本人では、体格も胃袋も違うので、
もしかして、「糖」の分解能力が違うのかな??

アメリカ人には、アメリカンチェリーは痛風に効果、
尿酸値を下げる効果があっても(民間療法ですが)、
日本人では、果糖の分解能力が劣るのか、
「ポリフェノール効果」と「果糖」が相殺されて、
あまり効果が期待できないかもしれない、ということ。




ってことで、サプリメントなわけです。

アメリカンチェリーの生食ですと、お腹が いっぱいになるでしょう?
特に、タルトチェリーのジュースとか。
もう、これ、飲んだら、ご飯の時刻まで、お腹が減らない、みたいな。


アメリカンチェリー(タルトチェリー)のサプリの場合は、
成分を抽出していますからね。
体に良い成分だけを抽出して生成してあるので。

糖分(果糖)をどの程度、カットしてあるのかは、
よくわかりませんが、サプリを何粒か飲んでも
お腹がいっぱいには なりませんので、結構、
糖分カットしているんじゃないか、と思います。


まあ・・
食べて おいしいのは、果実としての「アメリカンチェリー」ですね。
百歩譲って、タルトチェリーのジュースね。

チェリーのサプリを食べて「おいしい!」と思う人は、少ないでしょう。

でも、痛風対策、尿酸値対策として飲むなら、
果実としてのアメリカンチェリーを食べるより、
チェリーのサプリを飲む方が、お勧め・・という話。



▼↓(LE)タルトチェリー(TartCherryExtract_with_StdCherryPure)

 

 

 

 

 


━・‥…━・‥…━・‥…━
痛風 ねこきち
http://e.gout.tokyo/

 

【おすすめ記事(広告を含む)】
 カテゴリ