━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
痛風 ストレス 尿
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この「ストレスで尿が減る」というのと、
「ストレスで尿酸値があがる」というのは、
少し似ています。
っていうか、関連性があります。

仕事の上でも、日常生活でも、あちこちに
ころがっているストレスですが、痛風にも少なからず
影響を及ぼしているようです。


どういうこと?

通風 ストレス


話せば長くなるのですが、駆け足で駆け抜けると・・・

人間の体というのは、自律神経に支配されていて。

自律神経というのは、心臓の鼓動のように
当人の意図とは関係なく、勝手に活動してくれるもの、です。

自律神経には「交感神経」と「副交感神経」があって、
その状態が交互に繰り返されています。

一般的に、朝昼は「交感神経優位」の状態。
夕夜は「副交感神経優位」の状態になるようです。

「交感神経優位」の状態は緊張。
「副交感神経優位」の状態は緩和(リラックス)。

夜の仕事の人もいますが、本来、人間は昼行性なので、
昼間は仕事で緊張して、夜は自宅でリラックス、というのが
太古の時代からの活動パターンのようです。

これが、人間、うまくいっているときのパターン。


ところが、仕事がうまくいかなかったり、悩み事があったりすると、
ストレスが かかってしまいます。

強いストレスがかかると痛風発作が起こりやすい、というのは
ストレスで尿酸値が上昇しやすいから。

ストレスを受けると、人間の体は交感神経優位(緊張)状態になってしまい、
体内の「血管が収縮気味になる」のです。



血管収縮 → 血液の通り道が狭くなる

血液の通り道が狭くなる → 血流が悪くなる

血流が悪くなる → 腎臓への血液の供給も減少

腎臓への血液の供給も減少 → 腎臓で作られる尿量も減る
(尿は、腎臓で血液から作られるので)

腎臓で作られる尿量も減る → 排泄される尿酸も減る
(尿酸は、尿に溶けて尿と一緒に排出されるのが大半なので)

排泄される尿酸も減る → 血液中の尿酸が増える(減らないから増える)

血液中の尿酸が増える → 尿酸値が上がる




・・・・というわけで、
「ストレスで尿が減る」というのと、
「ストレスで尿酸値があがる」というのは関連があるのです。



通風 ストレス 尿


で・・
ストレスを受け続けると、昼と夜、つまり、
交感神経と副交感神経の切り替えがうまくいかなくなる。

要するに、常に、いつも緊張している、という感じ。

自分では、緊張してないつもりでも、
細胞レベルでは「緊張している」とかね。


「夜、なかなか眠れない」とか。
「糖尿病でもないのに、やたら喉が渇く」とか。

強いストレスを受ける日々が続くと、そんな症状が起こったりします。



では、ストレスは諸悪の根源か、というと、実はそうでもなくて。

『ストレスは“適度に”必要』なんですよ。


どういうこと?


ええと・・
たとえば、毎日、会社勤めをしている人がいるとします。

朝、出勤して昼間は仕事して。
そして、夜になったら帰宅する。
日常は、代わり映えしない毎日の繰り返し。

ところが、ある日、誰もが通る道ではありますが、
定年になってしまいました。

ときどき、聞きませんか?
定年になったら、急に年をとってしまった、とか。
なんていうか・・みるからに老人って感じになった、とか。


これね。
昼間は仕事で「緊張」。
夜は帰宅で「リラックス」。

これで、うまくいってたんです。

ところが、この定年の人には「緊張」がなくなった。
ストレスがなくなったのは嬉しいですが・・・


「ゆるみっぱなし」ではダメだ、ということ。


適度なストレスは、体にとっても気持ちにとっても必要なんです。


だから、緊張ばかりでも体や心が疲弊してしまいますし、
緩和しっぱなしでも、ぼけ〜っ、とした毎日になってしまうので。

定年になってからでも、趣味とか、ボランティアでも
アルバイトでも何でもいいから、自分のやりたいことがある人は、
急に老け込んだりしないみたい。

緊張(ストレス)も少しは必要だ、という話。



難しいところですが、緩和の方の心配は しなくてもいいかな。
むしろ、現代社会は、やっぱりストレス社会ですからね。


生きてる以上、仕事している以上、スレトスは避けられないですし、
それより、ストレスをいかに発散するか、ためないようにするか、
ですね。

忙しくて「自分のための時間」も取れない人もいるかもしれませんが、
人間には「楽しみ」も必要なので。

スポーツでもテレビでもゲームでも、なんでもいいですから。
自分の好きな、楽しみの時間を作ってください。

ストレスに負けないよう、娯楽の時間も大切にしてください。



え?

ストレス対策として「焼肉のドカ食い」?
「ビールのガブ飲み」?




それは・・・・

ちょっと・・・・


まずいんじゃないですかね。
だって、痛風ですから。

 

 

 

 

 


━・‥…━・‥…━・‥…━
痛風 ねこきち
http://e.gout.tokyo/

 

【おすすめ記事(広告を含む)】
 カテゴリ