━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
痛風 処方
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「痛風 薬 出してくれない」→

この場合の「痛風の薬」というのは、おそらく、
“尿酸値を下げる薬”のことだと思います。
フェブリクとか、ザイロリックとか。

「薬を出してくれない」というのは、
尿酸値を下げる薬を処方して欲しかったのに、
病院へ行ったら、出してもらえなかった、と。



いい先生じゃないですか。

いい病院に めぐり合えたんですよ。

通風 薬


“痛風なのに病院に行っても
尿酸値を下げる薬を処方してくれなかった”

・・・ということは、
それほど、尿酸値が高くなかったんじゃないですか。

尿酸値 7.0〜8.0mg/dl程度で、1度も痛風発作が出たことがないなら、
尿酸値を下げる薬を出さない場合が多いです。




ん?

「ホントに多い」・・・と思います?




病院はね。
慈善事業じゃないんですよ。
薬を出してナンボ!
・・・なんです。

滅多やたらとクスリを出したがるところ、
それが病院です。

病院だって経営ですから、経費も必要ですし、
看護師さんの給料だって払わなきゃならない。
だから、利益の向上を目指すのは当然のコトです。


八百屋に行ったら、
「野菜ばっかり売りつけやがって!」
と憤慨するのは、お門違いというもの。

八百屋さんは、野菜を売るのが商売なんですよ。

で、病院はクスリを出して儲けるところ。


ただ・・・
「医は仁術」と言いますからね。
人助け、というか、患者さんの健康のため、というか、
そういうところが、普通の商売と少しだけ違うところです。


でもね。
現実の、世の中の病院はね。
そりゃあ、大部分は、いい先生でしょうけど、
いろんな人がいるんですよ。


たとえば・・
大きな病院(市立病院とか)の勤務医の人とか。

こういうところに勤務している人の中には
(もちろん、いい先生もたくさんおられます。いや、ホントに)
患者を見下ろしたような態度の人とか、
無神経に、言わなくてもいいことまで、ズケズケ言う先生も
いるんですよ。

なんでか・・というと、
自分は病院から給料をもらっているので、
患者が来なくなろうが、どうなろうが、自分の給料に関係ないから。
患者の一人や二人、来なくなっても、自分は
ちっとも困らないから。


開業医だと、そうは いきません。
偉そうにしていたり、ツンツンしていたら、あっと言う間に
近所で噂になって患者が減って病院が潰れてしまいます。

だから、言葉に気をつける。
自分が患者だったら、
こんなことを面と向かって言われたらどうなのか、とか。
立派な設備とか、なくても、患者のために親身になって診察したり。

小さな病院だったり、町の診療所みたいなところが、
実は、患者にとって、本当の意味で良い病院だったりするわけです。


通風 クスリ


ええと、何の話だっけ?


そうそう。
“痛風なのに病院に行っても
 尿酸値を下げる薬を処方してくれなかった”
の話の続き。


尿酸値 7程度で、痛風発作の経験が無くても、
病院に行けば、尿酸値を下げる薬を出す病院は「出す」のですよ。

それは、転ばぬ先の杖みたいな、患者の将来のためを
思っての処方かもしれませんし、もしかしたら、
(とにかく薬を出して診療報酬を得る)単なる金儲けなのかもしれません。

そういう病院の診察でも、結果的に
患者のためになっているなら、何も文句はないですし、
生活習慣の改善をしましょう、とか、食事制限をしましょう、とか
言ってみたところで、なかなか、何十年にも渡って
実行し続けられる人は少ないから、なのかもしれません。

なら、最初から・・・
痛風が出ていなくても、それほど
尿酸値が高くなくても、とりあえず、
「尿酸値を下げる薬を飲んでおきなさい」
という指導もアリなのかもしれません。



そんな中。



せっかく、患者が来院して、
痛風の薬を出してくれることを期待しているのに。

言われるとおりに薬を処方してやれば、
病院は儲かるのに。

継続的に来院して、薬がなくなれば、また
薬をもらいに来てくれる“金づる”なのに。

あえて、薬は出さない。




なんでか。

→ それは、患者のためだから。



尿酸値 7〜程度で、まだ、それほど尿酸値も高くなく、
そして、痛風発作も出ていないのなら、まず、とりあえず、
生活習慣の改善(食事、運動など)から取り組むほうがいい。


なんで、
薬じゃなくて、まず「生活習慣の改善から取り組むほうがいい」のか。

→ それは、患者のためだから。



なかなか、そんな病院は少ないですよ。

隙あらば、薬を出そう出そう、とする病院は、たくさんありますが。




「痛風 薬 出してくれない」→

いい病院、いい先生に巡り合えた、ということだと思いますよ、私は。

 

 

 

 

 

 


━・‥…━・‥…━・‥…━
痛風 ねこきち
http://e.gout.tokyo/

 

【おすすめ記事(広告を含む)】
 カテゴリ