━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
尿酸値 小腸
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

防衛医科大の研究チームの発表によると、
痛風小腸は関係ある」らしいのです。


どう、関係があるの?


『小腸の働きが弱い → 尿酸値が高くなる』のだそうで。


尿酸を体外に運ぶタンパク質、というものがあって、
その蛋白質を作る作用がある「ABCG2」という遺伝子があって。
その遺伝子にも、人それぞれ、というか、個人差があって、
遺伝子の微妙な違いが原因で、
小腸から尿酸を排出する量が違ってくるそうです。


う〜ん・・なんか、わかったような、わからないような。



でも、
小腸の働きが弱いと尿酸値が高くなるのなら、
「小腸の働きを良くする → 尿酸値が低くなる」ってことなの?

どうなの?


??

通風 小腸


“小腸の働きが良くなると、尿酸値も低くなる”のかどうかは、
よくわかりませんが、
炎症など、小腸の働きが低下したときには尿酸値が上がり、また、
その炎症が回復すると、また尿酸値が低下することが明らかにされています。

ってことは、
“小腸の働きが良くなると、尿酸値も低くなる”ってことですよね?


痛風の天敵(?)と考えられている節もある尿酸ですが
(本当は、尿酸は体にとってなくてはならない物質なのですけど)
結局、尿酸値というのは、血液中に どれだけ尿酸があるか、どうか・・
ということなんです。
つまり、血中尿酸濃度というヤツです。

ということは、尿酸値を低くするための方法は
「体内で尿酸を作り過ぎないようにするか」あるいは、
「いかに尿酸を多く体外に排泄するか」です。

(食事などに由来するプリン体から作られる尿酸は、
今回は、いったん無視します。全体の2割程度なので)



で。
体内で作り過ぎる尿酸、というのは、
生まれつきの体質の要因が大きいので、なかなか改善できませんが、
せっせと尿酸の体外排泄量を増やせば、少なくとも
今よりは、尿酸値は下がるはず。


で・・
どうやれば、体外への尿酸排せつが促進できるのか。

尿酸の体外排泄の大半は、尿ですが、
便からも少し排泄されます。

尿は腎臓が関係しますが、
便は小腸が排泄に関与する、ということで。

小腸といえば消化器、というイメージですが、
尿酸の排泄にも関連がある、ということみたいです。


尿酸値 小腸


じゃあ・・・
尿酸と小腸が少なからず関係がある、ってのは、
わかったけど、具体的に、どうすれば小腸を良くできるの?

胃腸薬を飲めってこと?


胃腸薬は基本的に、飲みすぎ食べ過ぎなどの場合に
消化を助ける薬剤ですから、小腸そのものの働きを良くするわけでは
ありません。


ちなみに、小腸のツボは、ここ↓
小腸のつぼ



う〜ん・・わかりにくいですね。

左右、それぞれの手の小指を下方にまっすぐ、
つつ・・・っ、と下がってきて、ちょっと凹んでいるところ。
やや強めに押すと微妙に痛いです。

ここが小腸の反射鏡(つぼ)。


ここを何度となく揉んでいると、
小腸の調子が改善される・・・はずなのですが、
そんなことより、


「食べ過ぎ・飲みすぎに気をつける」


・・ことのほうが効果的だったりして。
 

 

 

 


▽↓エビオス錠 2000錠【指定医薬部外品】 [Amazon]
 

 

 


━・‥…━・‥…━・‥…━
   『痛風 ねこきち
  http://e.gout.tokyo/


 

【おすすめ記事(広告を含む)】
 カテゴリ