━━━━━━━━━━━━━━━━━━
カレーは尿酸値が上がるの?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「カレーライスを食べると尿酸値があがるのか!?」

人によるんじゃないですかね??
カレーを食べまくっても、何ともない人もいるでしょうし。


ええと、どういうことなのか。

カレーライスは身体に悪いとか、健康に良くない、とかじゃなくて、
カレーにはプリン体がたっぷり入っているのですよ。

正確にいうと、カレーの「ルー」ですね。
この「カレーのルー」には
肉エキスが たっぷり入っている』のです。

カレーライスには、表面上には肉の塊とか見えなくても、
『カレーのルーに肉エキスが たっぷり溶け込んでいる』のです。

これが、まさにプリン体の宝庫。


「カレー=プリン体」というわけでもないでしょうが、
カレーライスを過剰に食べまくると、必然的に
体内にプリン体が増加する、と考えられます。


しかしながら、誰もがカレーライスを食べ過ぎて
尿酸値が上がるのか、というと
必ずしも、そうとは限らないかもしれません。


ん?
どういうこと?
 

通風 カレー

結局ね。
痛風は代謝の病気で「体質の病気」なんですよ。

体内で、いくら尿酸が過剰に生産されても
体外への排泄がうまくいっていたりするならば、
何も問題ないわけです。

(体内のある、プリン体の最終代謝物が尿酸。
これを尿と一緒に体外へ排泄する)



増えた尿酸を、尿と一緒に体外へ一掃できるわけですね。

ところが、体質には個人差があって、
尿酸を体外に排泄するチカラが弱い人もいる。
そういう人が痛風になりやすいのです。


また、尿などと一緒に尿酸を排泄する力が
そこそこ、というか、人並みでも、
人一倍、尿酸を過剰に生産してしまう体質の人もいます。

なんで、尿酸を大生産してしまうのか、というと、
そういう体質の人は、高吸収体質(痛風体質)といって、
人一倍、胃腸の性能が良くて、他の人よりも
栄養分の吸収力が優れているわけです。

だから。

他の人と同じように、同じ量のカレーライスを食べても、
痛風になりやすい高吸収体質の人は、
人一倍、カレーライスの栄養分を吸収しまくるわけです。

よって過剰気味に吸収された栄養分、つまり
プリン体のたっぷり含まれた、肉エキスを含むカレーも
しっかり吸収されてしまうのです。

そういう体質の人はね。
やっぱり、あれですよ、カレーを食べ過ぎると
体内のプリン体が増えて、最終的に代謝して尿酸も増えて、
血液中に尿酸が、いっぱいいっぱいになってしまって、
結果的に「尿酸値があがる」と考えられます。

だから、体質によるのですよ。

カレーを食べたら、どんな人でも
「尿酸値が上がる」とも言い切れないと思います。



通風 カレーライス


そーゆー私は、どうなのか、というと、
本格インド料理店で本場のカレーライスを食べまくって、
その夜、痛風発作が出て、歩けなくなったことがあります。

う〜〜、情けねえ。


もともと、痛風発作が発症する時期だったのかもしれません。

いつ出るか、もう出るか、とばかりに、
痛風発作が手ぐすね引いていた頃合いに
待ってました、とばかりにインド料理のカレーですか。

普通に考えれば、このインドカレーが
痛風発作を誘発した、というか、トリガーでしょう。


・・・・というわけで、
私のように、体の半分が痛風でできているような人間は、
カレーライスを食べまくると、高確率で
痛風発作に見舞われる・・・・のかな??
知らんけど。


痛風発作 カレー


で、対策。

対策ってほど、大げさなものじゃないですが、
「カレーを食べるときは 野菜も食べる」です。

いえ、
「カレーを食べるときは 野菜を “たっぷり” 食べる」です。


野菜がカレーを打ち消してくれるわけではないですが、
カレーなどの肉類は、思いっきり「酸性食品」ですので、
野菜などのアルカリ食品を食べて、バランスを取るのが望ましいです。

酸性食品(肉、魚など)を食べ過ぎると、体内が
酸性に傾こうとするので、それじゃマズイ。
だって、人間の体は常に「中性」に保たなきゃならないから。

じゃあ、どうするの。
どうなるの?

尿をじゃんじゃん出して、尿に酸性の成分(?)みたいなものを出して
とりあえず、体を中性を保つ・・・みたいな感じで。

おかげで、尿に酸性成分が増えるので、酸性尿に。

酸性尿ってのは、なんでマズイか、というと、
尿酸は「酸性尿には溶けにくい」のですよ。

よって、尿酸は尿に、あまり溶け込まず、
よって、尿と一緒に体外に排せつされる尿酸量も減る。

排出される尿酸量が減少すると、結果的に
血液中の尿酸が残ってしまうというか、過剰気味になって、
血中尿酸濃度が高くなる。

つまり、「尿酸値が上がる」のです。


じゃあ?

そうです。
自分の尿をアルカリ性に傾けると、逆に尿酸の排泄が促進されて、
たくさん尿酸を排泄できるわけで。

(あんまり尿がアルカリ過ぎても、ちょっとマズイ。
今度は、尿酸が尿路で結晶化しやすくなって、
尿路結石とかが心配になるから。
でも、痛風の人って、アルカリになり過ぎる心配って、
あまりないよね?
むしろ、酸性過ぎるから痛風になるので)



だから、野菜を食べましょう・・・なのですが、
世の中の人、みんな・・とは言いませんが、
野菜嫌いの人は多いです!


尿酸値 カレー


友人とカレーを食べに行ったら、
見てたら、絶対に野菜なんか食べていません。

友人は痛風じゃないので、
別にいいのかもしれませんが、
小皿の野菜サラダには箸もつけません。
最後まで見向きもしない。


「オマエ、野菜も食えよ」と言ったら(大きなお世話ですが)

カレーライスのルーの中に、わずかに
アタマが見えてる、埋もれたニンジンの欠片をスプーンで
すくいあげて、
「いや、しっかり食べてるよ」
なんて真顔で言うのです。

彼にとって、野菜とは、
この「ニンジンのカケラ」を食べたことで
もう、彼の中では「野菜を食べた」ことになっているのです。

恐るべき自己完結。

おまえ、野菜、食えよ。


そんなデタラメな食生活を送る彼なのに、
明らかな野菜不足なのに、
彼は痛風には なりません。

なんでかって・・それが体質だから。

ほっっっんとに、不公平ですが、これが現実。



だから、冒頭の
「カレーライスを食べると尿酸値があがるのか!?」ですが、
「その人による」ということです。




━・‥…━・‥…━・‥…━
   『痛風 ねこきち
  http://e.gout.tokyo/


 

【おすすめ記事(広告を含む)】
 カテゴリ