━━━━━━━━━━━━━━━━━━
痛風になって良いこと
━━━━━━━━━━━━━━━━━━


「痛風になって良いこととは?」


そんなの、ない!
何もない! ・・・です。


ただ、しいて言えば、
痛風の人は痛風発作が出るので、ときとして
激痛で歩けなくなる。

どこまで腫れるのか、と思うくらい、
赤黒く腫れあがる自分の足。
容赦なく責め立ててくる激烈な痛み。
歩くどころか、立つことさえ
ままならぬ行動不能の情けなさ。

こんなに辛くて痛い痛風発作ですが、
どんな痛風発作でも必ず「終わりのとき」が
やってきます。

そして、腫れや痛みは消失して、
本来の自分の足を取り戻す。


歩けるようになったよ!


普通に歩ける人は「自分が歩けること」、
「二本足で地面を踏みしめて立ちあがれること」なんかに
感謝したり感激したりしませんが、痛風の人は
痛風が寛解したときに
「自分が歩けることの素晴らしさ!」を
噛みしめることができるのです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・。



え?
そんなの、糞?

通風 メリット


はっきり言って「痛風じゃない」方が良いに決まっていますが、
これは体質の要因が大きい病気なんで、仕方がない面もあります。

高吸収体質(痛風体質)とか、遺伝ですからね。
胃腸が丈夫とか、胃腸とか鍛えられないです。
(腹筋みたいに鍛えられたらいいのに)
もって生まれてきた体質ですし。


あと、通院していた鍼灸院の先生によく言われていたのが、
痛風の人(高吸収体質)は、非常に胃腸の性能が良く、
普通の人と同じモノを食べても、普通の人は、MAX10として
その食べものから「7」しか吸収しないとすると、
痛風体質の人は「10」吸収できるんだ、と。

飽食の時代の現代では、その優秀な性能がかえって
痛風になったりして裏目に出ているけど、たとえば、
山で遭難して、残りの食べものがチョコレート一個しかない、と。

そんなとき、他の仲間は死に絶えても、最後まで生き残るのは
「痛風の人です」・・・とか言われても嬉しくないですし。
っていうか、遭難する予定ないですし。
そもそも、山へ行かないですし。


通風 体質


痛風ってのは、痛風発作が出るので、
痛いし歩けないし、自分も苦しいし、周囲にも迷惑かけるし
最悪ですが、本当は「良い面と悪い面」があるんです。

上記のものが「悪い面」だとすると、良い面って?

痛風の人は、血液中に「尿酸」が豊富です。
(だから痛風になる)

この「尿酸」は諸悪の根源のように思われがちですが、
本当は活性酸素を除去したり、血管の若さを保つ、
血液中になくては ならないもの。

腎臓は、血液を原材料にして尿を作り出す臓器ですが、
腎臓から いったん濾過(ろか)された尿酸を再吸収したりする働き
があったりするのは、本当は体にとって必要だから。

だから、痛風体質の人は、本来「長寿の体質」なのですが、
戦中戦後(?)の日本全体が貧しかった時代には
ほぼなかった痛風が、いまや国民病になりつつあります。

この、せっかく長寿の体質に生まれてきたのに
痛風になってしまうと、腎臓病や糖尿病などの合併症のリスクが
高くなってしまうのですよ。
これが本当は痛風の一番、残念なところ。
たぶん、痛風発作よりもね。

で・・生命保険会社の人に「痛風は早死にする」なんて
思われてしまうのです。

本来は、長生きだって、のに。


通風 要因


保険といえば「痛風保険」みたいなものがあったら良い、と
思いませんか?

もちろん、こんなもの、ありませんが、フィクションですが、
保険契約をしていたら、痛風発作が発症するたびに
「見舞金」をもらえる、という保険制度。

痛風発作は痛いけど、出るたびに保険金も出るから、
まあ、いいや・・みたいな。
痛風なら「痛風保険」、入っとけよ、とか。

最近、痛風発作がよく起こってねえ。
保険金収入で食っていけるんだよ、なんてね。

でも、自動車保険が事故を起こすと
来月から、月々の保険金支払いが値上がりするみたいに、
「痛風保険」も痛風発作が出るたびに保険金も
値上がりするんでしょうね。
って、いずれ、払えなくなるよ。




・・・・・・・・・・・・・・・・と、いうわけで。

結局、痛風になって良い面、メリットなんか
何もない、ということ。

あえて言うならば、痛風発作が出ると痛いので、
なるべく出ないように、普段から身体に気をつける、
ということくらいでしょうか。

食生活とか。体重、増え過ぎないようにしよう、とか。

世の中、おいしいものだらけですから、
足が痛くないと何でも食べてしまうよ、みたいな。

痛風の人は、高吸収体質というか、生まれつき
胃腸が丈夫(吸収する性能が良い)人が多いので、
ほっとけば、いくらでも食べてしまいそうな感じ。

痛風であることが、自分の(食生活における)リミッター解除に
ならないようにストップをかけているのかもしれませんね。

って、痛風であろうが、なかろうが、
食べる人は平気で食べますけどね。
何を食べてもおいしいですし。

一年中、食欲の秋、みたいな感じなのかも。




━・‥…━・‥…━・‥…━
   『痛風 ねこきち
  http://e.gout.tokyo/



 
【おすすめ記事(広告を含む)】
 カテゴリ