━━━━━━━━━━━━━━━━━━
痛風の症状 アキレス腱
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

古くは、ギリシャ神話から由来するらしく、
弱点のことを「アキレス腱」などと言うようですが、
その弱点(あきれすけん)に痛風発作が来るわけですから、
そりゃあ、もう、痛いのなんのって・・・

とりあえず、靴を履くのはアウトです。
っていうか、歩くのもアウト。
立ち上がるのも激痛が走るのでアウト。

スリーアウトでチェンジです。


私も何度となく、アキレス腱に痛風発作を見舞われましたが、
ここ(アキレス腱)に痛風が出ると、
「ああ、もう駄目だな」という感じでした。

だめだな、というのは「とても歩けない」という意味。


痛風発作の好発部位である、
「足の親指の付け根の関節」や「足の甲」などが痛い場合なら、
なんとか、騙しだまし・・・というか、
痛い方の足を庇いながら歩く術(すべ)はあるのです。

すべ、なんていうと大げさですが、要するに
地面に痛いところが当たらないように、少し浮かせて歩く、
とか、その程度のことなんですけどね。

それでも、激痛、悲鳴を上げずに
体を移動させることくらいは、なんとか可能。

しかしながら、このアキレス腱という箇所に痛風が
出てしまうと、それすらできない。

このアキレス腱、という箇所は、歩くにしろ、座るにしろ、
立ち上がるにしろ、人間が行動を始めようとするときに
必ず「体重がかかる」箇所なんです。

ただでさえ、痛風で痛いアキレス腱に自分の体重がかかる。

これは、痛い。
滅茶苦茶、痛い。
とても歩けやしないし、とにかく痛い。
通風 アキレス腱


なんで、アキレス腱なんかが痛くなるのか。
痛風って、アキレス腱なんかに出るものなの!?


痛風発作ってのは、尿酸値の高い人(尿酸値 7.0mg/dl以上)ならば、
体のドコに発症しても不思議じゃないです。

尿酸値が高いと、血液中の尿酸が溶けなくなるので、
尿などと一緒に体外に排泄する量よりも、溶けない量の方が多くなる。

ってことは?

溶けなかった尿酸は、血液に乗って全身を巡る。

血液に運ばれた尿酸は、体内の比較的、冷たい・・というか、
温度(体温)の低めの場所で、結晶化してしまうのですよ。

その、結晶化した尿酸が「尿酸結晶」。

この尿酸結晶が少しずつ、溜まる。
蓄積していく。
それこそ、何年、何十年レベルでね。

この尿酸結晶がたまりに溜まって、ついに溜まりきれなくなったとき、
痛風発作が起こるわけで。

足先に痛風発作が多いのは、心臓から遠い位置にありますし、
足先は冷たい場合が多いから。

尿酸結晶は関節に溜まるケースが多いのですが、
腱(けん)にも溜まるのですよ。

関節に比べて、腱なんて面積が狭いんですけど、ねえ。

こんなところに溜まるなよ、尿酸!





アキレス腱の痛風が、なんで痛いのか?

痛みのレベル(体感的に)は、たぶん、
「足の親指の付け根の関節」とか「足の甲」とかと
同じようなものだと思うのです。

ただ、絶対的に違うのが、

「歩く、座る、立ち上がる、寝る」

人間の活動するための、どんな ささやかな行動一つをとってみても、
足先よりも、圧倒的にアキレス腱を動かす機会が多いんです。

よって、体重をかける機会も多く、
激痛で苦しむ回数も多い、ということ。


アキレス腱の痛風は最悪です。

・・・と、実際、自分がアキレス腱に痛風が出ると、
そう思ってしまいます。


通風 かかと


アキレス腱に痛風が出る人は、痛風になってからの年数が長い人です。

はじめて痛風発作が出たよ!
・・という人は、だいたい「足の親指の付け根の関節」です。
それも左足ね。

生まれて初めての痛風が「アキレス腱」に出ました、と言う人は
おそらく、いないでしょう。


でね。
その、「痛風のアキレス腱痛」ですけど、
膝やくるぶしの痛風よりは、早く回復するかな、という気がします。

大きな関節(くるぶし、膝)は、長い年月をかけて
尿酸結晶が少しずつ溜まっていくので、飽和状態
(つまり、痛風発作、一発触発の状態!)
になるのに、年月がかかるわけです。

その点、アキレス腱は「腱」なので、
尿酸結晶が溜まる面積そのものが「狭い」ので。

その狭い腱に・・びっしりと尿酸結晶が溜まっていくんですかね。

カキ(牡蠣)の養殖のイメージですかね。
海辺で「カキいかだ」からワイヤーのようなものを垂らして、
そのワイヤー回りにカキがへばりついて・・・って、何の話なんだか。


通風 踵


ただ、まあ、不幸中の幸いというか、
アキレス腱に痛風が出ても「這い這い」はできるんですよ。
家の中、限定ですけどね。

痛いほうの足を浮かしながら、地面につけないようにしながら
四つん這いで移動するわけです。

少なくとも、自力でトイレくらいなら行けるので、
まだ、マシです。

膝に痛風が出た場合は、それすら困難ですからね。




━・‥…━・‥…━・‥…━
   『痛風 ねこきち
  http://e.gout.tokyo/



【おすすめ記事(広告を含む)】
 カテゴリ