━━━━━━━━━━━━━━━━━━
痛風 食事療法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「誰でもできる!痛風必勝法」とは何か!?


何のことはない、これだけのことです ↓
『毎日、体重計に乗る』


通風 ダイエット


くだらな過ぎるって?
う〜ん・・たしかに、ありきたり過ぎて、つまんないですね。

でもね。
「毎日、体重計に乗る」ってことは、毎日、自分の体重
測る、ということなんです。

別に、体重の推移の折れ線グラフをつけましょう、とか
言ってるんじゃないですよ。

毎日、体重計に乗っていると、今日は昨日より体重が増えた、とか。
ここ最近、ずっと増え続けてる、とか。
あれ? 昨日、あんなに食べたのに、思ったよりも増えてないぞ、とか。

いろいろなことがわかるんですよ。


でね。
体重が増えている、ということは、
食べた食事のよるカロリーよりも消費したカロリーの方が少ない。
つまり、活動に使ったエネルギーの割に「食べ過ぎている」ということ。

どういうことか、というと、
痛風改善って「生活習慣の改善」なんて言われていますが、
大きなウエイトを占めているのは「食事」だと思うのです。
「食事療法」なんて言葉もありますしね。

「食事療法」と言えば、聞こえがいいですが、要するに
「プリン体の多い食事を食べ過ぎるな」ということ。

プリン体の多い食品、といえば、肉や魚など
おいしいものばかりですから、こーゆー、美味というか、
おいしいものは食べずに、粗末なものだけ食べてろよ、
だって、オマエって痛風なんだからさ。

・・・・それが「痛風食事療法」ってヤツ。


こんなの続きますか?
人生から、おいしいものを取り上げてしまおう大作戦ですよ。


そりゃあ、一か月くらいなら、私でもできますよ。
こーゆーのを十年、二十年、三十年、と続けるわけです。

これが難しい。
簡単なようで、なかなか難しい。


通風 減量


そこで「体重計」に働いてもらうわけです。

昨日の体重より、少しでも、今日の体重が増えていたら、
野菜と海藻ばかり食べるわけです。

でも、野菜と海藻ばかり食べていたら、
次の日の活力が出ませんから、
「明日の仕事に差し支えるから」とか
テキトーな理由をつけて、少しは肉とか
おいしいものを食べましょう。

で、翌日。
体重が減っていたら。
元の体重に戻っていたら。

「野菜&海藻作戦」は、おしまい。

好きなものを食べます。

でも、翌日、体重が増えていたら、
好きな食べ物は我慢して、元の体重が戻る日まで
「野菜&海藻作戦」を任務遂行します。

この繰り返し。


というのもね。
500グラム、とか程度の体重増加なら、
すぐに取り戻せるんですよ。
すぐに体重は戻るのですよ。
少しの我慢で。

でもね5キロ・・いえ、3キロ増えたら、
元の体重に戻すのは、大変なエネルギーがいるんです。

だから、大きく体重が増えてしまわないための
「体重計」なんです。


これのドコが「痛風必勝法」なんだ!?
・・と思うでしょうけど、まあ、そう言わないで。

つまんないことですが、大切なことですし。


あと、体重を毎日測るのに、いつも同じ時間帯に測る方がいいです。

夜、寝る前に測る、とか。
お風呂の前に測る、とか。
朝、朝食の前に測る、とか (忙しいだろ)。

いつも同じ状態で測ることで、
体重の推移を容易に知ることができますから。


「プリン体は、1日400mgまでの摂取にしろ」とか、
「プリン体の多い食品を制限せいげん制限!」と
ばかり言いますが、
『「食品100g中に300mgのプリン体を含む食品」を100g食べる』のと、
『「食品100g中に30mgのプリン体を含む食品」を1,000g食べる』のは、
同じですからね。
・・・って、1キロも食べませんけど(1,000g=1kg)。


通風 肥満


で、まとめ。

●プリン体の多い食品を食べ過ぎると尿酸が増えて尿酸値が上がる
●かといって、プリン体の多い食品を制限ばかりしていても続かない
●プリン体の少ない食品でも大量に食べたら、
   プリン体の多い食品を食べたのと同じこと

●プリン体の多い少ないを気にするよりも、
   総カロリー摂取を制限して、体重が増えないように気をつける


・・・ということです。


体重が増加することが、どうして痛風の人にとって
望ましくないのか、というと、
体重増加が肥満に繋がり、内臓脂肪が増えて、
で、その内臓脂肪が尿酸値を上げる元となる成分を分泌する・・
というのもありますが、それよりも、体重増加する理由として、
食べ過ぎ、カロリー過多が懸念され、食べ過ぎることで
自分でも知らないうちに、プリン体の総量を多く摂っている、
ということになるから。

そりゃあ、まあ、徹底的にプリン体の多い食品の制限を実行できる、
強い意志力のある人はいいですけど・・・

私には、なかなか難しいので、
体重を気にかけることによって、
動く量以上の食事量を食べないよう、気をつけることにしています。

・・・とか、いっても、
ときどき、自分が痛風だということも忘れて、
食べちゃいけないものも食べたりしてしまいますけどね。




━・‥…━・‥…━・‥…━
   『痛風 ねこきち
  http://e.gout.tokyo/



 

【おすすめ記事(広告を含む)】
 カテゴリ