━━━━━━━━━━━━━━━━━━
養命酒 高麗人参黒酢
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

養命酒製造の「高麗人参黒酢 125ml紙パック」というのを
購入して飲んでみました。

なんで、この商品を選んだのか、というと
店頭に売っていたから。
それだけ。

あまり見かけないパッケージだったので、
新製品かなあ、と思って購入したのですが・・・
まあ、いいや。
とにかく、飲んでみよう。


ごくごくごく・・・・ごくごく。



通風 黒酢


ああっ!?
も、もうなくなったぞ!?

「125ml紙パック」って、ちっちえ!
一瞬で なくなったぞ。


で、肝心の「お味」の方ですが、これは「おいしい」です。

さすが、養命酒製造。
お酒メーカーだけに、味には
こだわります。


え?
オマエ、喉が渇いてただけだろうって?


黒酢にしてはね。
強い酸味を感じず、口が すぼむような酸っぱさも
あまり感じず。

むしろ、ほど良い甘みもあって。
黒酢を飲んでいることを忘れそうなくらい。


でもね。
逆に考えると、スッパイはずの「黒酢」が
なんで、こんなに飲みやすいんだ、なんで甘いんだ、と。

パッケージを見ると「果汁10パーセント未満」ということで、
それほど大量にフルーツ果汁を突っ込んで、
「黒酢の酸っぱさを打ち消してます」的な感じは、ないです。


ということは?


糖分を結構、入れているんでしょうね。
それしかない。

パッケージの原材料の記載を見れば、やっぱり
「黒糖蜜、リンゴ濃縮果汁、甘味料」あたりが
しっかり入っている。

だから、こんなにおいしい。

でも、肯定的に考えると、
多少、糖分が多くても、飲みにくいことで定評のある「黒酢」を
しっかりと摂取できるんだから、これはこれでアリかも。

っていうか、ここ最近で飲んだ黒酢の中では
トップクラスの「おいしさ」。

まあ、おいしけりゃいい、ってものでもないかもしれませんが、
おいしくなけりゃ、リピートする気になりませんしね。

さすがは「養命酒製造」ってことで。
お客さんの気持ちをシッカリわかってますね、ってことで。


通風 酢


ところでね。
もう少しでスルーしてしまうところだったのですが、
この黒酢の商品名は「高麗人参黒酢」なんです。


高麗人参?
高麗ニンジンが入ってるの??

たしかにパッケージのイラストにも
高麗人参の絵が描かれているので、
成分で入ってるんでしょうけど、
原材料名に「高麗人参」ってのは・・・・?

どこにあるの?
??
書いてないぞ?



まさか
「まるで高麗人参を飲んだみたいに元気になります」
なんてオチじゃないでしょうね??

パッケージイラストに「高麗人参」の絵が描いてあるし、
この黒酢の商品名は「高麗人参黒酢」だし、
そこまで前面に出しているのだから、
やっぱり入ってるんでしょう。

もしかして、高麗人参エキスでも入ってるのかな??


でも、まあ、そんなことより。
飲んでみて、おいしかったので、文句なし。

飲んでみて、二度目は もういいや、と思う黒酢が多い中、
この「高麗人参黒酢」は リピートしたいな、と思う黒酢でした。


おしまい。




▽↓養命酒製造 高麗人参黒酢 125ml 紙パック 1ケース(18本) [楽天]




▽↓養命酒 高麗人参黒酢 125ml紙パック×18本入 [Amazon]




━・‥…━・‥…━・‥…━
   『痛風 ねこきち
  http://e.gout.tokyo/



【おすすめ記事(広告を含む)】
 カテゴリ