━━━━━━━━━━━━━━━━━━
痛風 トイレ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

だから言ったじゃないですか!

数日前
痛風で階段から落ちて死なない方法
とかいう記事を書いたら・・
本当に、知り合いの人が階段から落ちて骨折してしまいました。

いえ、痛風の人ではないのですが・・・
住み慣れた我が家で、しかも、
下から2段目の階段の位置から落ちてコケて
膝にヒビが入るなんて・・・これ、いったい、どーゆーこと?

階段から落ちて骨折する、とか
そーゆーの、ハヤってるの?
静かなブームってヤツ?

それとも、それって、日常茶飯事?
(昔「にちじょうチャはんじ」って読んで笑われたことがあるぞ!
まいったか)



・・・とか、なんとか言ってもね。
痛風の人は案外、大丈夫なんですよ。
階段から落ちたり、コケて怪我したりしません。

痛風発作で足が痛い人は、
自分の歩行能力が今、どれだけ衰えているか、
自分で、よぉーーーくわかっていますからね。

でね。
この際、無理に歩かなくてもいいと思うんですよ。

通風 階段


痛風発作であろうが、歩けなかろうが、
どんなに足が腫れあがっても仕事を休めず、
無理を押して会社に出かける人も少なからずいるんじゃないか、
と思うのです。

どんなにロキソニンを飲んでも、どんなに
痛い方の足を庇いながら歩いても、夕方、帰宅する頃には
痛い足は、朝の足の状態からは比較にならないほど、
腫れあがっています。

明らかな状態悪化。

ああ、やっぱり無理だったか。
休むべきだったか。

と後悔するのは、このとき。
でも、時すでに遅し。

自宅のドアを開けるや否や、倒れこむように地べたを這い、
あとは、お決まりの「這い這い」で家の中を平行移動です。

この、まるで赤ん坊のような「這い這い」を
“情けない”とか“惨めだ”とか思う人は、
まだ、膝に痛風が出たことがない人でしょう。

膝に痛風発作の痛みが出ると、もう立ち上がるのも座るのも激痛。
人間としての全ての行動、動作のたびに走る激烈な痛み。
「這い這い」すらアウト。

じゃあ、どーすんだ、というと、
もう、あれですよ。
「なめくじ」移動ですよ。

床に寝転がって、ごろごろと移動・・・
トイレまで3メートルの距離を移動するに
「5分間ほど」かかります。

虫より遅いです。

痛風で膝を1回でもやると、
「這い這い」がいかに高速移動だったか、
身にしみてわかります。


「這い這い」だけに・・・
ハイスピードだったりしてね!

・・・って、そんな無駄口を言う元気があるなら、
まだ大丈夫。

どんなに足が痛くても、いつか、いつの日か
痛風発作が終わる日が来るのだから、と
気持ちだけでも前を向くようにしましょう。


通風トイレ


家の中ではね。
痛風発作のときは、なるべく歩かなくてもいいよう、
自身が移動する距離は最短で済むよう、一工夫すれば良いと
思います。

たとえば・・・
夜に眠る部屋は「寝室」とか、そーゆー固定観念をぶっ壊して、
今だけでもいいから、トイレの隣の部屋で寝る、とかね。

いっそのこと、トイレの前の廊下で寝る、とか。

私の家にはベッドがなくて、布団しかないので、
寝る場所には拘らない(こだわらない)です。

この際、
「トイレの前なんて人間が寝る場所じゃねえよ!」
とか、そーゆーことは気にしないようにしましょう。

トイレに到達するのに「あまり歩かなくても良い」
というのは、ラクですよ。
肉体的にも精神的にも。



えっ!?
そんなに言うなら、いっそのこと、
トイレの中で寝ろって!?



━・‥…━・‥…━・‥…━
   『痛風 ねこきち
  http://e.gout.tokyo/


 

【おすすめ記事(広告を含む)】
 カテゴリ