痛風発作 | 痛風 ねこきち

[ スポンサードリンク ]

湿布薬って痛風に効く?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
痛風 湿布薬
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

知り合いに、湿布薬で有名な製薬会社に勤めている人がいて、
滅多に機会はないけれど、会うたびに
湿布薬を持ってきてくれます。

湿布薬、といっても、サンプルっていうか、
営業用の見本ですけどね。
得意先である医療機関へ、新製品として
売り込み、販促に使う試供品みたいなヤツ。

私が痛風で、しょっちゅう、
痛風発作を起こして苦しんでいたことを知っていて、
仕事で使うハズの、この湿布薬の見本品を私にくれるのです。
けっこう、大量に。


仕事で使えよ。

いちいち、持ってこなくてもいいよ!

(って、もらうけど)
 

» 記事の続きを読む

【おすすめ記事(広告を含む)】
 カテゴリ

なぜ一度痛風になると繰り返すのか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
痛風 再発
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「なぜ一度、痛風になると何度も繰り返すのか?」

ええと・・たとえば、こんな感じです。



コップが1個ある、とします。
テーブルの上に置いてあります。

いや、テーブルの上だとマズイので、キッチンにしましょう。
洗い場、とか。


なんでテーブルの上だと、まずいのか、というと、
このコップは・・・底のほうに小さな「穴」があいているのです。


あな?

 

» 記事の続きを読む

【おすすめ記事(広告を含む)】
 カテゴリ

痛風のメリット・デメリット

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
痛風になって良いこと
━━━━━━━━━━━━━━━━━━


「痛風になって良いこととは?」


そんなの、ない!
何もない! ・・・です。


ただ、しいて言えば、
痛風の人は痛風発作が出るので、ときとして
激痛で歩けなくなる。

どこまで腫れるのか、と思うくらい、
赤黒く腫れあがる自分の足。
容赦なく責め立ててくる激烈な痛み。
歩くどころか、立つことさえ
ままならぬ行動不能の情けなさ。

こんなに辛くて痛い痛風発作ですが、
どんな痛風発作でも必ず「終わりのとき」が
やってきます。

そして、腫れや痛みは消失して、
本来の自分の足を取り戻す。


歩けるようになったよ!


普通に歩ける人は「自分が歩けること」、
「二本足で地面を踏みしめて立ちあがれること」なんかに
感謝したり感激したりしませんが、痛風の人は
痛風が寛解したときに
「自分が歩けることの素晴らしさ!」を
噛みしめることができるのです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・。



え?
そんなの、糞?

» 記事の続きを読む

【おすすめ記事(広告を含む)】
 カテゴリ

痛風で解雇されたら、どーする?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
痛風 退職
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

痛風というのは、変な特性がある病気というか、
痛風発作というものが起こる症状があります。

これがまた、やっかいで。

発症する患部が「足」というのが圧倒的に多いせいか、
痛いばかりでなく、歩けない、などの困難にブチ当たることに。

自宅内で、トイレや風呂への移動すら、ままならない状況なのに、
明日、会社に出かけろって?

そりゃあ、まあ、行けたら行きますよ。
仕事ですからね。
でも、歩けないんだから仕方がない。

痛風発作は痛いばかりでなく、長年(尿酸値が高いことによって)
体内に蓄積している尿酸結晶を溶かそうとする作用もあるのですが、
こんなに痛けりゃ動けない。

痛風発作の、痛いところを触ると熱いのは、発熱作用があるためで、
その発熱で、体内の過剰に蓄積した尿酸結晶を溶かそうとするので、
ある程度、尿酸結晶が溶けてくると、痛風発作が終息してくるのです。

だから、本当は痛風発作で痛いときほど、動き回って歩き回って
血流を良くして白血球が活発化するのを促進させてやると、
より早く痛風発作が治まる、とも言いますが、それをやると
痛みも激増するので、やっぱり安静にしておくのが無難かな、と。

早く痛風発作を治そう、と思って、痛風発作の最中に
歩き回ってみても、あまりの痛みに
「やっぱり、痛風が長引いてもいいから、おとなしくしていよう」
と急遽、方針転換してみたり。

痛風発作は、「あれ、なんかおかしいな・・来たかな」
と思ってから、通常、4〜5日目あたりに激痛のピークが来ますが、
これもまた、個人差があって、何十年も痛風の人なら、
そのピークが数ヶ月続く、なんてこともあるのですよ。
いえ、ホントに。

せめて、その・・ピークというか、
痛風の一番痛いときだけでも仕事を休めればいいのですが・・・
なかなか、ねえ。

たまに耳に入ってくるんですよ。

痛風で会社を辞めた、とかね。
 

» 記事の続きを読む

【おすすめ記事(広告を含む)】
 カテゴリ

痛風でトイレまで歩けない

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
痛風に尿瓶は必要か
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

痛風発作は「痛い」です。
これは、痛風の人なら誰でも知っていること。

ですが、「痛風発作で歩けなくなる」というのは、
はじめて痛風になった人とか、痛風初期症状の人には
どうもピンと こないかもしれません。

痛風になってからの年月が長い人なら、わかることですが、
「痛風で痛くて歩けない」ということ。


いや、痛いけど、我慢すれば、なんとか歩けるでしょ?


それはね。
痛風で痛い「箇所」によるのですよ。

その人が、どんなに根性があっても、
どんなに精神力が強くても、痛いものは痛いですし、
歩けないものは、歩けない。
 

» 記事の続きを読む

【おすすめ記事(広告を含む)】
 カテゴリ

痛風 動けない

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
痛風 寝たきり
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

痛風発作は痛いものです。
それは、それは、痛いものです。

この痛さは、痛風じゃない人には あまり わかって もらえません。

家族でさえ、理解してもらえない場合もあるかも。

痛風は足に出るとは限りませんが、足に発症すると、
ホントに歩けないです。
自力で トイレにさえ、行けなかったり。

ここでね。
家族のサポートが頼りになります。
普段から偉そうにしていると、しっぺ返しを喰らうかもね。
 

» 記事の続きを読む

【おすすめ記事(広告を含む)】
 カテゴリ

痛風の腫れが3か月経っても引かない

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
痛風発作が治まらない
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

秋が過ぎて冬になっても、痛風ブログを読みに来てくれるような人は、
筋金入り、というか、本格的な人ばかりです。

痛風になって、はや、何十年、とか。

「痛風の腫れが3か月経っても引かない」とか、ね。


痛風発作で、最高、半年間、寝込んだ経験がある私が言うのも
アレですが、“痛風の腫れが3か月経っても”というのも大変です。

つまり、3ヶ月間もの長期間、普通に歩けていない、ということですからね。

腫れている、ということは痛みが残っている、ということと、
ほぼ同義語なので、3か月、痛いまま、ということ。

痛い足を引きずりながらでも歩くことができるのならば、
なんとか仕事にも行けたり、日常生活も(不自由でも)なんとか
こなしていけるでしょう。


でも、毎日、痛い思いをしなきゃならないのです。
 

» 記事の続きを読む

【おすすめ記事(広告を含む)】
 カテゴリ

痛風 お見舞い品

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
痛風の お見舞い 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「痛風の人のお見舞い・・痛風発作の激痛で苦しんでいる人の
  お見舞いには 何を持っていったらいいのか」→


なんでもいいですけど、
「食べ物じゃないほうがいい」かな、と思います。


入院している人とかの お見舞いならば、
メロンとか、季節によっては枇杷(びわ)とか、
高級感のあるフルーツなどが定番です。

おいしいけど、買うと高いので自分では買わない。
でも、いただけるなら喜んでいただきます。

そんな感じ。


でも、痛風発作の場合は、痛くて食べられなかったり、
当人は減量しようと思っているかもしれませんし、そもそも、
フルーツ(果物)というのは果糖が豊富で、
この果糖というのは「尿酸値を上げる」のですよ。

果糖に限らず、砂糖などの糖分もそうですが、
体内に摂取されて分解されるときに尿酸が生成されるので。


だから、普段、季節の旬の果物を適量を
おいしくいただくくらいは良いと思いますが、
痛風発作のときくらいは、避けておいたほうが無難かな、と。

» 記事の続きを読む

【おすすめ記事(広告を含む)】
 カテゴリ
  • ホーム
  • »
  • 痛風発作
  • »
  • 痛風の時に尿酸値も上がっているのに尿酸値を下げる薬は出ないのか

痛風の時に尿酸値も上がっているのに尿酸値を下げる薬は出ないのか

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
痛風発作  尿酸値を下げる薬
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「痛風発作の時に尿酸値も上がっているのに鎮痛剤の他に
  尿酸値を下げる薬は出ないのか」


痛風発作のときはね。
「痛風の最中なんだから、尿酸値が上がっている」
と思われがちですが、実は、逆。



痛風のときは 尿酸値が下がっている』のです。





どういうこと?
 

» 記事の続きを読む

【おすすめ記事(広告を含む)】
 カテゴリ

足首の可動域 痛風後

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
痛風 後遺症
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

痛風発作が足首(くるぶし)あたりに出てしまうと、
痛さも然ることながら、痛風が長引きます。
つまり、回復が遅れる、ということ。

膝もそうですが、くるぶしは足先などに比べて、
大きめの関節なので、関節の表面積が大きく、それだけ
尿酸結晶が蓄積している量も多い、と考えられます。

つまり・・・尿酸結晶が飽和状態になるまでの年月も長い、
ということですね。

くるぶしに痛風が出る、というような人は、
年季の入った人、というか、筋金入りの人、というか、
痛風になってからの年数の長い人です。
20年選手、30年選手・・みたいな。

はじめて、痛風になっちゃったんですよ〜、痛いんですよ〜、
なんて言う人は、くるぶしや膝に痛風は出ません。

そういう人(痛風初期症状?)が痛風を発症する箇所、というのは、
決まって「左足の親指の付け根の関節」というのが、お約束です。



でね。
その足首ですが、痛みや腫れからの回復が遅い、痛風が長引く・・
ということは、痛くて歩けない期間も長い、ということ。

痛風発作が出た箇所が「くるぶし」ならば、
寛解期までの期間、要するに足が痛い期間が2ヶ月、3ヶ月はザラでしょう。

くるぶしに痛風が出て、1ヶ月で普通に歩けるようになったのならば、
回復が早いほうだと思います。

痛風で3ヶ月も歩けないなんて、信じられないかもしれませんが、
信じられない人は、何度も くるぶしに痛風が出たことがない人、だと。

それって、普通にある、ことなんです。
 

» 記事の続きを読む

【おすすめ記事(広告を含む)】
 カテゴリ
無料ブログ作成サービス JUGEM
【プロフィール】
[Author: ねこきち]
痛風で長年、苦しんでいます。
以前、「痛風に負けない。薬は飲まない。」という痛風ブログを書いていたのですが、なぜか、
ここ『痛風ぶろぐねこきち』に流れ着きました。
・・てなワケで、あいかわらず痛風の記事を書いています。




【痛風ねこきち サイト内検索】





[ スポンサードリンク ]
Copyright © 痛風発作 | 痛風 ねこきち All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

ブログパーツ