痛風発作 | 痛風 ねこきち

[ スポンサードリンク ]

痛風発作は夜中に要注意!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
足が痛い 夜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「痛風発作は深夜、未明に起こりやすいので要注意!」


そんなこと言われても、寝ている間のことは わかんないですしねえ。


なんでか、というと、その理由の一つに
寝ている間は昼間よりも呼吸が少ないから、なんだそうで。


こきゅう?
はあはあ、ゼイゼイの、あの呼吸?


昼間より少ないとか言われても、寝ている間のことは、ねえ?


一晩中、起きていて、
寝ている間の自分の呼吸が少ないかどうか見張っていても無駄なので、
そういうことにしておきますが、なんで、呼吸が少ないとダメなのか。


そもそも、尿酸というのは、細胞が代謝するときの老廃物と考えられるので、
寝ている間、体内に取り込まれる酸素が少ないと、より多くの細胞が
壊されるのだそうです。


細胞が壊されると、どうなるのか?


細胞が壊されるたびに尿酸が吐き出されるので、
昼間よりも深夜のほうが、尿酸は体内で多く作られることになります。
で、尿酸値が上がってしまう、ということで。




|★ 突然 足 痛い
└───────────────────

だからといって、どうればいいの?

深夜に痛風発作が起こりやすいのは、尿酸値が上がりやすいから、
というのはわかりました。
でも、だったら、一晩中、起きていようってのも無理な話で。
そもそも、睡眠不足は尿酸値を上げるので、元も子もないです。



「普段から尿酸値を下げておく」



ふざけんな、と言いたくなるような結論ですね。
そんなこと、わかってるよ、と。


でも、夜、寝ていようが、寝不足であろうが、
痛風にならない体質の人は決して痛風発作が発症しないのですから、
そういう体質の人は、尿酸値を普段から下げるように
尽力するしか しょうがないです。




え? こんなことで痛風になるの?




━・‥…━・‥…━・‥…━
『痛風 ねこきち』
http:// e.gout.tokyo/

 

 

【おすすめ記事(広告を含む)】
 カテゴリ

痛風発作が治まったと思ったら、すぐに再発する

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
痛風の痛み止め
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

痛風発作というものは、ある日、突然に発症して
腫れと激痛で歩けなくなりますが(患部が足のことが多いので)、
10日〜2週間くらいで、嘘のように突如として痛みは引き、
ケロッと治ります・・・それが一般的です。

・・と、痛風の本を読むと、よくそんなことが書いてあります。


一般的って・・いえ、それはね。
痛風の初期症状とか、痛風発作を初めて発症してから
それほど年月が経過していない人の場合のことなんです。

いわゆる、痛風の本には、
痛風の初期症状のことと、痛風の末期のことしか書いてない場合が
多いです。
痛風を放置しておくと、こんな恐ろしいことになりますよ、みたいな。
だから、薬 飲めよ、病院 行けよ、みたいな。

で、痛風初期症状でもなく、痛風末期でもない、
その“間”の痛風歴数十年・・というような人のことは
書かれてる本は ほぼ ないです。
私が知らないだけかもしれませんが。


さて、そんなことより、
痛くてツライ痛風発作が発症してしまうと、痛いばかりでなく、
歩けなくなり(足が痛い場合)、日常生活や仕事にも
影響を及ぼします。

痛風発作の痛みの程度と終息するまでの期間については、
個人差がありますので、全く参考にならないかもしれません。
ですが、私の場合は次のような感じです。

普段、日常生活、生活習慣にいろいろ気をつけているつもりでも、
結果として痛風発作が発症してしまった。

そんなとき、できるだけ安静にして、水を多めに飲んで(尿から尿酸を排泄する)、
食事量を減らして体重も減らす。
患部は冷やす、もしくは冷湿布を貼る。
風呂であたたまるのは、やめておく。


ところが、痛風発作というものは、
それくらいで治まるような生易しいものではなく、
3日〜5日目くらいに痛みと腫れはピークに達します。
いわゆる「痛風発作の極期」というヤツです。
死ぬほど痛いです。

この時期、発症して以来、ずっと耐え忍んできた私ですが、
とうとう我慢しきれずに、痛み止めの薬を飲む頃です。




|★ 痛風に効く薬
└───────────────────

痛み止めの薬は、近所の病院で処方していただいた「ロキソニン錠(60mg)」。
「ボルタレン」の次くらいに強力な鎮痛作用のある薬です。

なんで「ボルタレン」を飲まないのか、というのは、
特に理由があるわけでなく、お医者の先生がその薬を処方してくださらないから、
というだけの理由です。

で。
この「ロキソニン錠(60mg)」を一日1錠だけ飲みます。

処方箋では、「一日三回、朝昼夕」となっていますが、
処方箋を私は守っていません。
なんで守らないのか、というと、なるべくクスリは飲みたくないから。
っていうか、一日1錠でも十二分に効果があります。

この、「ロキソニン錠(60mg)」を一日1錠を3日連続で飲みます。


すると・・・終息に向かうのです。
痛風発作は。


いえ、嘘のように治ったりはしないです。
だんだん、少しずつ、腫れと痛みがマシになってきたかなあ・・という程度。
でも、酷くなっていく方向ではないことは自分でもわかります。

4日目には、ロキソニンを飲むのを止めます。
理由は、痛風発作がかなりマシになってきて、
まだ痛いですが「我慢できる程度」の痛みになってきたからです。
もし、どうしても強烈に痛ければ4日目も飲みますが、
だいたい3日連続で合計3錠も飲めば、夜も眠れないほど痛い、ということは
なくなっています(個人差があります。あくまで私の場合)。

これで数日もすれば、少し足を引きずっていますが、
なんとか歩けるようになります。
痛みもマシになってきたし、腫れも治まってきたし、やれやれ・・

ところが。
ほぼ、終息したかと思った痛風発作ですが、
あとは時間が薬、とばかりに思っていたら、ほんの10日ほどで、
また再発したりするのです。

患部の箇所は、同じ場所。
同じところが腫れあがってくるのです。
同じ箇所が痛むのです。


なぜか?


考えられる理由は「ロキソニン錠 (60mg)」です。



ええ!?
なんで?




|★ 痛風 原因 症状
└───────────────────

痛風発作というものは、
腫れと痛みを伴う発熱で、体内の関節に沈着した尿酸結晶を溶かすために
体が起こす現象です。

ロキソニンなどの痛み止めの薬は、
痛みに苦しむ当人にとっては、本当にありがたい薬ではありますが・・
実は、血管を収縮させて血液の流れを悪くする作用があるのです。
ですので、痛い患部の血流も悪くなって、白血球もあまり巡らなくなる、と。

痛風発作のときに、お風呂であったまると、
発作の痛みと腫れが酷くなる、というのも似たような理由です。
薬とは逆に、あたたまると血管が広がり、血流が良くなってしまうからです。


で。
体が、せっかく尿酸結晶を溶かしてしまおう、と
やる気になって痛風発作を起こして患部を発熱させているのに、
ロキソニンなどの痛み止めの薬で、熱を下げて早く終了させてしまうのです。

はい、もう打ち止め。
おしまい。


痛いのが治まるのは、本当にありがたいことなのですが、
予定より「薬の力で」早く治まってしまった痛風発作の場合は、
“依然として”体内に溶かすハズだった尿酸結晶が残ってしまっているのです。



|★ 慢性痛風
└───────────────────

ですので。
痛風発作が、ああ、やれやれ、終わった・・・と思って、
まだ10日ほどしか経過していないのに、再発したりするのです。
やり残した宿題の続きをしよう、みたいな。

ただ、この二回目の再発した痛風発作の程度は“軽い”です。
一回目の痛風発作で、ある程度、尿酸結晶を溶かしてくれていますからね。

いつまでもダラダラと痛風発作の痛みや腫れが続くのはツライですが、
でも、痛風発作の極期の痛みは本当に「激痛」としか言いようがない痛さですので、
わかっていても、(私の場合ですが)やはり痛み止めの薬は飲みます。

でも、できるかぎり、飲む回数、飲む量は減らしたいと考えています。



痛風 ボルタレンとロキソニンはどちらか副作用が怖い



━・‥…━・‥…━・‥…━
   『痛風 ねこきち』
  http:// e.gout.tokyo/

 
【おすすめ記事(広告を含む)】
 カテゴリ
無料ブログ作成サービス JUGEM
【プロフィール】
[Author: ねこきち]
痛風で長年、苦しんでいます。
以前、「痛風に負けない。薬は飲まない。」という痛風ブログを書いていたのですが、なぜか、
ここ『痛風ぶろぐねこきち』に流れ着きました。
・・てなワケで、あいかわらず痛風の記事を書いています。




【痛風ねこきち サイト内検索】





[ スポンサードリンク ]
Copyright © 痛風発作 | 痛風 ねこきち All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

ブログパーツ