痛風 ねこきち

[ スポンサードリンク ]

痛風 プリン体ゼロのビールにダマされてはいけません

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
プリン体 ビール ゼロ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ばんばん売れている「プリン体ゼロのビール」ですが、
何もユーザーを騙しているわけじゃないんです。


よく見たら、これっぽっちの嘘も言ってないし、
デタラメなんか何も言っていません。


じゃあ、なんでダマされてるなんて言い方するの?


「プリン体ゼロのビール」を買うユーザー、つまり
お客さんの方が勝手に勘違いして買っていくのですよ。


この、「プリン体ゼロのビール」を飲んでいたら、
痛風発作は出ないんじゃないか、って。
だって、

“プリン体ゼロ” なんでしょ?

・・・って。



ビールメーカーは、お利口なんで、
一言も「このビールを飲めば痛風発作は出ない」なんて
言っていません。
口が裂けても言いません。


ただ、うま〜く、そんな雰囲気にさせてくれるだけです。


ああ、なんて見事なセールスなの!?


痛風で有名なタレントをコマーシャルに起用して、
この「プリン体ゼロのビール」を持ってニッコリしていたら・・


そりゃ、普通、思うでしょうよ。
このビールなら、痛風発作は大丈夫なのかな、って。


でも、そんなことは一言も言っていません。


「プリン体ゼロという事実は、痛風発作と関係ないからです」


たしかにプリン体は尿酸の原材料ですから、
多く摂りすぎるのは良くないでしょう。
なるべく少なくするほうがいいでしょう。
プリン体の多い食品を摂れば摂るほど、
痛風発作のリスクも高まるでしょう。


じゃあ、プリン体ゼロなら、絶対大丈夫じゃん。


それが全然大丈夫じゃないんですよ。




|★ プリン体 痛風
└───────────────────

ビールなどのアルコール飲料は体内に摂取されると、
肝臓が一生懸命、分解します。
その分解のときに 大量の尿酸が発生するのです。


そのときのビールはプリン体がゼロであろうが、多かろうが
全く関係ありません。
ビールなどのアルコール飲料を飲む量に比例して
尿酸は生成されます。
飲めば飲むほど、尿酸は ガンガン作られます。


「プリン体ゼロのビール」の宣伝は何一つ、嘘なんか言っていません。
お客さんを騙したりしていません。


お客さんが勝手に勘違いしているだけなのです。
また、うま〜く勘違いするように作られているCMです。


プリン体ゼロのビールでも飲みすぎたら、そして
痛風になりやすい体質の人なら、ついでにいうと、
体内に結晶化した尿酸がたくさん沈着していたら。


たとえ、それが「プリン体ゼロのビール」であっても、
普通に痛風発作は出ます。


「プリン体ゼロのビール」は痛風発作の出ない、
安心なビールなどでは“決して”ないのです。
ビールの免罪符なんかじゃありません。



でも、まあ・・それはそれとして。

ビールが好きな人は
誰がなんと言おうがビールを飲みますから、
どうせ飲むなら、プリン体の多いビールを飲むよりも
プリン体0ビールを飲む方がいいかな、と思うかも。



━・‥…━・‥…━・‥…━
『痛風 ねこきち』
http:// e.gout.tokyo/

 

【おすすめ記事(広告を含む)】

痛風 “豆もやし”より“もやし”がいい

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
プリン体 痛風
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「豆もやし」より「もやし」の方が良いのです。



 

ああ、さっぱりわかりませんね、何の話でしょう?


痛風のハナシで食品の名前が出てきたら・・・そりゃ、あなた。
プリン体の含有量の話でしょう。


つまり、豆もやしは、プリン体の含有量が多めで、
同じモヤシを食べるならば、豆モヤシじゃない、普通のモヤシの方が
プリン体は少ないですよ、というハナシなんでしょう?


そんなこと。


言っちゃなんですが、ど〜でもいいです。
全く気にしなくてもいい、といっていいくらいです。


そりゃあ、毎日、焼肉定食ばかり食べていたらアレですけど、
普通にバランス良く、普通に食事していればいいんです。
いわゆる、プリン体多めの食品は少し気をつけて控える程度でいいです。


前述のモヤシですが、私ならプリン体含有量よりも、
産地の方が気になりますけどね。


国産とか、ベトナム産とか、中国産とかいろいろありますけど、
少々高くても私なら、国産を選びます。
まあ、人それぞれですけど。

農薬残留量とか・・・え?
そんな話、他で しろって?





|★ プリン体の多い食べ物
└───────────────────

さて、モヤシですけど、もやしといえば、ラーメン。


でもね。
ラーメンをばんばん食べておいて、モヤシはプリン体が多めだから、残す。
これって、無意味です。


たとえば、ラーメンで
チャーシューとか肉の入っていないメニューを選んだとしても、
「汁」。


この汁にタップリと肉エキスが入っているのです。
プリン体、満載の肉汁ですよ。
だから、おいしいのです。


なんでラーメンにモヤシが入っているのかは私にはよくわかりませんが、
ラーメンって野菜が少なめでしょう?
だから、脂っこいラーメンだからこそ、モヤシは貴重な存在です。
せめてモヤシを食べて、少しでも多く野菜を摂らなきゃ。


だのに、モヤシはプリン体が多めだから残す、って・・・
そりゃあ、ナンセンスってヤツですよ。
だったら、ラーメンそのものを食べなきゃいいんです。


プリン体を気にするのは、痛風改善の基本かもしれませんが、
そんなことを言っていると、食べるものがだんだんなくなってくるし、
かなり食事内容が偏ってきます。


よくバランス良く食べるのが良い、っていうでしょう?


肉などのプリン体の多い食品は少なめに食べるよう、気をつける。
その程度で充分ですよ。


そんなにプリン体が気になるなら、毎日、野菜とか精進料理みたいなものを
食べてりゃいいんです。
できる人はいいですが、なかなか続かないんじゃないですか?
修行中の人とかはいいですけど。


「プリン体の多めの食品は、少しだけ気にする」


その程度で充分ですよ。




━・‥…━・‥…━・‥…━
『痛風 ねこきち』
http:// e.gout.tokyo/

【おすすめ記事(広告を含む)】
 カテゴリ

痛風とは どんな病気

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
痛風について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ある日、突然、足(たいていは、左足の親指の付け根の関節)が腫れあがり、
腫れるだけならともかく、今まで経験したこともない強烈な激痛。


ああ、これは何?
いったい、自分の足に何が起っているの?


もう、二度と会社の女の子にちょっかい出したりしないから、許して!


・・・なんて叫んでみても、足の腫れと痛みは治まる気配もありません。
それどころか患部に熱まで帯びていて、刻一刻と酷くなっているような有様。


病院に行こうと思っても、今は真夜中。


ああ、なんで?
今度から道で10円玉を拾っても警察に届けるから、今回だけ見逃して!!


ところが、翌日になっても
足の激痛は治まるどころか酷くなる一方なのです。


ようやく、大変な思いで這うように病院へ辿り着くと・・・


「ああ、アンタ。痛風ね」


医師の先生に言われた言葉に凍りつきます。


つ、つうふう・・・


痛風って・・・・何、それ?


痛風は体の中で作られる尿酸で、血液中に多くなりすぎてしまうと、
血液に溶けきれず、血液にのって全身を巡ります。
そして、体内の比較的冷たい関節(足の親指の付け根、足の甲など)に
結晶化して溜まってくるのが尿酸結晶。


その尿酸結晶が溜まり過ぎて、剥がれてくると、
白血球がそれを異物と認識して攻撃します。
そのとき、あの激痛の元となる成分を出すのです。


これが痛風発作。


痛風発作は、痛風初期症状の人ならば、
10日間〜2週間くらいで嘘のように治まってしまいますが、
放置しておくと、数年後にはいずれ再発します。


再発しないようにするには、
血液中の尿酸の濃度、つまり尿酸値(病院で検査してもらえます)を
下げることが肝要です。




|★ 尿酸値を下げる方法
└───────────────────

尿酸値を下げるには、食事に気をつけたり(痛風食事療法)、
運動したり(痛風運動療法)、ストレスをためないようにしたり、
尿をアルカリに傾けるようにしたり(尿酸は酸性尿には溶けにくいから)、
つまり生活習慣を改善するのが基本です。
すなわち、これが痛風改善法の王道ですね。


ところが痛風というのは、生まれつき痛風になりやすい体質(痛風体質)
というものがあって、尿酸を体内で多く作り過ぎる体質の人、
あるいは尿酸の排泄がうまくいかない体質の人、もしくはその両方を
兼ね備えた体質の人などがいて、なかなか思うように尿酸値は下がりません。


そこで、病院の医師が勧めるのは薬物療法です。
つまり、クスリを飲みましょう、と。


痛風の薬(尿酸降下薬)にはザイロリックやフェブリクなどが有名で、
とても効果抜群でたちどころに尿酸値は下がってしまいます。


ですが、クスリというものは、大なり小なり副作用があるものですので、
はじめから薬に頼ろうとせず、まず、
自分で一大決心して生活習慣を改めることから始めるのが良いと思います。




━・‥…━・‥…━・‥…━
『痛風 ねこきち』
http:// e.gout.tokyo/

【おすすめ記事(広告を含む)】
 カテゴリ

痛風 治療 薬 副作用

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
痛風の薬の副作用
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


痛風のクスリではなく、C型肝炎治療薬なのですが・・


「ソブリアードカプセル(一般名:シメプレビルナトリウム)」という薬を
服用した3名の患者が、重篤な副作用が原因で死亡したそうです。


ときどき、これがありますからね・・・
だから、薬は怖いんですよ。


この、ソブリアードカプセルは、およそですが15,000人の患者さんが
服用している薬ということですが、考え方によっては
死に至るほどの重い副作用の人は、たった3人、ということ。


単純に数値だけで考えると、0.02パーセントに過ぎない、とも いえます。


でも、ねえ。
私なら、自分が、その「0.02パーセント」に入ってしまったら、
どうしよう・・なんて考えますよ。
まあ、そんなことを言い出したら、何のクスリも飲めませんが。


痛風の薬で、尿酸値を下げる薬(尿酸降下薬)には
ザイロリックやフェブリクなどの有名な薬がありますが、
どんな効果的な薬にも、やはり副作用があります。


微細なものでしたらいいのですが・・


フェブリクなどはザイロリックに比べて、副作用が少ないとされています。


でも、そのフェブリクですら、重篤な副作用として「肝機能障害」、
ザイロリックは「腎不全」などが明記されています。


う〜ん・・・
まあ、そんなことを稀、本当にマレなんだと思います。
聞いたことないですからね。
ザイロリックを飲んで腎不全になったとか、
フェブリクを服用して肝機能障害になったとか。


自分が知らないだけかもしれませんが、まあ、
可能性がある、あるいは実際に実例がある、ということで
副作用として記載されているのでしょう。


なんにしろ、痛風の薬じゃなくても、
薬の副作用が原因で死亡した例を報告されると、
なんとなくドキッとしますね。


多少の副作用は仕方がないとして、
命にかかわるような重い副作用がない薬が開発されたら、いいのになあ。




━・‥…━・‥…━・‥…━
『痛風 ねこきち』
http:// e.gout.tokyo/

 

【おすすめ記事(広告を含む)】
 カテゴリ
無料ブログ作成サービス JUGEM
【プロフィール】
[Author: ねこきち]
痛風で長年、苦しんでいます。
以前、「痛風に負けない。薬は飲まない。」という痛風ブログを書いていたのですが、なぜか、
ここ『痛風ぶろぐねこきち』に流れ着きました。
・・てなワケで、あいかわらず痛風の記事を書いています。




【痛風ねこきち サイト内検索】





[ スポンサードリンク ]
Copyright © 痛風 ねこきち All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

ブログパーツ