痛風 食事 | 痛風 ねこきち

[ スポンサードリンク ]

痛風と外食

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
痛風 食事 メニュー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

痛風では食べるもの、つまり食事療法などと言い、
食べること自体が治療の一環のように呼ばれています。


ですが、誰しも、それぞれの生活パターンがあり、
その枠の中で生活しています。


どういうことかというと、仕事が会社勤めの人ならば
昼食は外食の人も多いでしょう。
朝食を食べる暇すらない人もいるかもしれません。
また、夜勤の人もいるでしょうし、シフトの関係で
とても不規則な生活、ひいては不規則な食生活を送ることも
やむなし、となっているかもしれません。


これは、もう、生きていくためには
どうしようもないことです。
嫌なら、会社を辞めなきゃなりません。


で、たとえば、昼食。
ランチを食べに行くとして、喫茶店でも食堂でも
・・なんていうんでしょ、とにかくね、肉が多いんですよ。


つまり、肉の入っていない料理のランチなんて、
お客さんは喜んで食べてくれないんです。
すなわち、商売にならない。
お客も来ない。
だから、自然とユーザーの望む食品になっていくのです。


これが、いわゆる、プリン体を多く含む食品が中心になりがちです。
料理長は、痛風で食べモノを気にする人のことなんか、
何も考えませんからね。
だいたい、肉や魚や空揚げ、フライものが多く、
野菜は少なめです。


これは、もう・・仕方がないです。
そんなこと言ってれば、あれは駄目、これは嫌とか
言っていたら、お昼休みは終わってしまいます。
食べられるランチを出してくれる店を探しているヒマは
ありません。


どうすれば、いいのか?


食べればいいのですよ。
プリン体なんか、気にせずに。
だって、食べるもの、無いんですもの。


そのかわり、昼食は外食でも、夜はなんとか都合をつけて、
家で食べたいところです。


中には飲み会も仕事の範疇の人もいるでしょう。
年末などは仕方がないとして、
なるべく家で食事を摂るようにしましょう。


どういうことかというと、家で夕食を食べるときには、
昼のランチの帳尻合わせじゃないですが、
野菜をたっぷり食べるのです。
食べたくなくても、海藻もたくさん食べるのです。


野菜も海藻もアルカリ食品ですから、尿をなるべく
酸性に傾けないように。




|★ 痛風 治療 食事
└───────────────────

この、尿が酸性、アルカリとかいうのは、
尿酸は酸性尿には溶けにくいので。
なんとかアルカリに傾けて、少しでも多くの尿酸を
体外に排泄したいですからね。


結局、食事療法といっても、どの人も
それぞれの生活、仕事があり、日常パターンも
人それぞれなのです。


ですので、自分の生活パターンに合う食生活を
工夫していかなければなりません。


基本的に外食は、痛風の人にとっては不向きな場合が多いです。
それをカバーするような、家での夕食のメニュー内容を
食べるようにしていきたいですね。




━・‥…━・‥…━・‥…━
『痛風 ねこきち』
http:// e.gout.tokyo/

 

【おすすめ記事(広告を含む)】
 カテゴリ

トクホ コーラ 痛風

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
特定保健用飲料
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

トクホ (特定保健用食品) のコーラ飲料がいろいろ発売されていますが、
これらの飲料は、痛風に良い、つまり痛風発作を防ぐのに効果があるのでしょうか!?


って、効果があるわけないでしょう。


トクホのコーラを散々、飲んできた私が言うのもナンですが。


がんがん飲んでも、夏になると普通に痛風発作は出ます。


トクホだから、トクホのコーラを飲めば尿酸値が下がるってことは
有り得ないし、逆に
トクホを飲んだから痛風発作が出る、というわけでもありません。


結論→“要するに、飲んでも飲まなくても「いっしょ」”



じゃあ、なんで、おまえはトクホのコーラを飲むのか?


喉が渇いたからです(なんじゃ、そりゃあ)





|★ トクホ飲料 効果
└───────────────────


いえ、はじめは(発売当初は)、
トクホだからという、妙なスケベ心があって、
もしかしたら、コレを飲んでいたら、健康増進じゃないのか、
あわよくば、痛風発作に効果もあるんじゃないか、と思ってみたりもしました。


でも、何十本飲んでみても、効果なんか、ありゃしません。


トクホコーラ飲むんだったら、ゼロカロリーのコーラを飲んだほうが
まだマシです(少し価格が安いから)


ところが、このゼロカロリーってのも、実は嘘っぱちで、
本当はカロリーゼロなんかじゃないんですよ。


な、なんですと!?


カロリーゼロは、真っ赤な嘘だとでも!?


ところが、その、真っ赤な嘘を厚生労働省が認可しているのですよ。
つまり・・どういうことか。


100ml当り5kcal未満ならば、「カロリーゼロ」と表示していい、って
許可したんですよ。
厚生労働省が。


な、なんじゃそりゃあ!?


100ml当り5kcal未満ならば、「カロリー5kcal未満」と表示するのが
常識ってもんじゃないの!?


まったく、もう・・世の中、間違っとる。
ぶつぶつ。


・・・てなわけで、コーラのパッケに書いてある表示自体が
この体たらく(ていたらく)ですから、
トクホの表示なんて、抜け道だらけ・・・と考えるのが妥当です。


それでも、アナタはトクホコーラに痛風効果を期待しますか?


私はもう、とっくにトクホコーラなんか飲むのを止めています。
(って、飲んでたのかよ!?)




━・‥…━・‥…━・‥…━
『痛風 ねこきち』
http:// e.gout.tokyo/

【おすすめ記事(広告を含む)】
 カテゴリ

痛風 いい病院は、近所の病院

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
痛風 治療 病院
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最近、いろいろわかってきたのですが、
病院によって・・というか、医師の先生によって、
だいぶん、診察の内容、対応とか違うようですね。


もちろん、痛風について、です。


私の場合、面倒くさいというのもありますが、
近所の病院しか行ったことがありません。
あまり他の病院は、どうなのか、よく知りません。


診療放浪じゃないですが、病院をコロコロ変えるのは、
あまり芳しくないとも思っていましたし。


でも、ね。
聞くところによると、病院によっては、
患者さんに
「プリン体の多い食品の一覧表」とかを渡してくれる先生も
いるそうじゃないですか。


私の病院、そんなもの、くれたことないですよ。


そりゃ、私も痛風歴が長いので、
どの食品にプリン体が多いのかとか、だいたい知っていますよ。
別に教えてもらわなくても。


でも、嬉しいじゃないですか。
病院の先生が、いろいろ、日常生活・生活習慣について
何に気をつけたらいいのか、などのアドバイスをくれるってこと自体が。


いいなあ。


ウチの病院は、
「あ。アナタ、痛風。はい、薬、出しときますね。お大事に。
ハイ、次の方、どうぞ」


・・・てな感じですよ、マジで。


病院によって、対応が違うんですねえ・・・(しみじみ)


私が行く病院は内科だったので、内科は診る病気の種類も多いだろうし、
広く浅くじゃないですけど、別に痛風専門じゃないですしね。
そんなことを期待することが間違っているのかもしれません。


いいですよ、別に。
「プリン体の多い食品の一覧表」なんか、くれなくても。

ふん。




━・‥…━・‥…━・‥…━
『痛風 ねこきち』
http:// e.gout.tokyo/

 

【おすすめ記事(広告を含む)】
 カテゴリ

痛風 “豆もやし”より“もやし”がいい

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
プリン体 痛風
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「豆もやし」より「もやし」の方が良いのです。



 

ああ、さっぱりわかりませんね、何の話でしょう?


痛風のハナシで食品の名前が出てきたら・・・そりゃ、あなた。
プリン体の含有量の話でしょう。


つまり、豆もやしは、プリン体の含有量が多めで、
同じモヤシを食べるならば、豆モヤシじゃない、普通のモヤシの方が
プリン体は少ないですよ、というハナシなんでしょう?


そんなこと。


言っちゃなんですが、ど〜でもいいです。
全く気にしなくてもいい、といっていいくらいです。


そりゃあ、毎日、焼肉定食ばかり食べていたらアレですけど、
普通にバランス良く、普通に食事していればいいんです。
いわゆる、プリン体多めの食品は少し気をつけて控える程度でいいです。


前述のモヤシですが、私ならプリン体含有量よりも、
産地の方が気になりますけどね。


国産とか、ベトナム産とか、中国産とかいろいろありますけど、
少々高くても私なら、国産を選びます。
まあ、人それぞれですけど。

農薬残留量とか・・・え?
そんな話、他で しろって?





|★ プリン体の多い食べ物
└───────────────────

さて、モヤシですけど、もやしといえば、ラーメン。


でもね。
ラーメンをばんばん食べておいて、モヤシはプリン体が多めだから、残す。
これって、無意味です。


たとえば、ラーメンで
チャーシューとか肉の入っていないメニューを選んだとしても、
「汁」。


この汁にタップリと肉エキスが入っているのです。
プリン体、満載の肉汁ですよ。
だから、おいしいのです。


なんでラーメンにモヤシが入っているのかは私にはよくわかりませんが、
ラーメンって野菜が少なめでしょう?
だから、脂っこいラーメンだからこそ、モヤシは貴重な存在です。
せめてモヤシを食べて、少しでも多く野菜を摂らなきゃ。


だのに、モヤシはプリン体が多めだから残す、って・・・
そりゃあ、ナンセンスってヤツですよ。
だったら、ラーメンそのものを食べなきゃいいんです。


プリン体を気にするのは、痛風改善の基本かもしれませんが、
そんなことを言っていると、食べるものがだんだんなくなってくるし、
かなり食事内容が偏ってきます。


よくバランス良く食べるのが良い、っていうでしょう?


肉などのプリン体の多い食品は少なめに食べるよう、気をつける。
その程度で充分ですよ。


そんなにプリン体が気になるなら、毎日、野菜とか精進料理みたいなものを
食べてりゃいいんです。
できる人はいいですが、なかなか続かないんじゃないですか?
修行中の人とかはいいですけど。


「プリン体の多めの食品は、少しだけ気にする」


その程度で充分ですよ。




━・‥…━・‥…━・‥…━
『痛風 ねこきち』
http:// e.gout.tokyo/

【おすすめ記事(広告を含む)】
 カテゴリ

痛風 コーヒー牛乳

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
● 高尿酸血症コーヒー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

珈琲牛乳は痛風に良い、つまり尿酸値改善に効果的、という情報が
ありますが・・・



私はコーヒー牛乳が痛風に良い、とは思いません。

コーヒーと牛乳が痛風改善に良い、というなら、わかります。
でも、市販のコーヒー牛乳は「これでもか!」というくらい、
砂糖などの糖分がてんこ盛りに入っているからです。


あ・・甘い!


珈琲牛乳が痛風に良いと考え、毎日朝晩、
がぶがぶゴクゴクとコーヒー牛乳を飲み続けたら、いったい体は
どうなるのか?


あっという間に、糖分摂り過ぎでぶくぶくの肥満体になってしまう・・
ような気がするのです。
もちろん、飲んだカロリー以上に、運動などで消費すれば
何の問題もないのですが。


あ。
缶コーヒーとか、そういう話ね。
街で自動販売機とかで売っているヤツ。




|★ 痛風 予防 コーヒー
└───────────────────

さて、珈琲牛乳がどうして痛風改善に効果的という説が出たのか?

と、その前にコーヒーの何が良いのか?
牛乳のナニが痛風に良いのか?

コーヒーが痛風に効果があると考えられているのは、
ポリフェノールが含まれているからです。
カフェインが尿酸値を下げてくれるのではありません。
クロロゲン酸というポリフェノールが尿酸値改善に一役買ってくれます。

と、言っても一日にコーヒーを(ブラックで)
6杯以上飲まなければ効果は見込めないらしいので、
現実には(私には)実行困難です。


それから、牛乳。
プリン体が少ない上、乳製品は栄養価も高く、
そしてなにより、尿酸の排泄を促す作用がある
と昔(20年位前の話ですが)、教わったことがあります。


ですので、コーヒー。
そして、牛乳。
飲み方にもよりますが、
痛風改善、尿酸値改善に役立ってくれそうな、この二つの飲料が
合体した「コーヒー牛乳」ならば、さらに効果は強力になるのではないか。

で、コーヒー牛乳は痛風に効果がある、という説が
出ているような気がするのですけどね。


自分で作ったコーヒー牛乳なら効果はあるかもしれませんね。
砂糖ヌキで。

ただし、相当な量(コーヒーなら6杯以上)飲まないとダメらしい、
という但し書きが つきます。



|★ コーヒー飲むと
└───────────────────

どうして甘いコーヒーがダメなの?

いえ、駄目なことは ないのですが、
砂糖に限らず、糖分(フルーツに含まれる果糖なども)は
体内で分解されるときに、尿酸を生成するのです。

少しくらいなら、気にすることもないですが、
毎日、大量の甘いものばかり飲んだり食べたりしていると、
結局、尿酸値を上げることになってしまいます。

コーヒーのクロロゲン酸(ポリフェノール)が
いくら痛風改善に効果があるとしても、
過剰な糖分は、尿酸値改善に逆効果です。

コーヒー牛乳は、たいてい甘いですからね。
飲みやすくていいですが、おいしいですが、
そのあたりが少し気になります。


コーヒーの「高尿酸血症 予防」の効果ですが、
1日6杯以上、飲まなければ効果は薄い、
という研究成果も発表されていますが、
いやあ・・連日、それだけの量のコーヒーを飲むと
胃がどうにか なってしまいそうで。



え?
胃を守るために、牛乳を混ぜた珈琲牛乳を飲む?


な、なるほど。

そういうことでしたか・・・



━・‥…━・‥…━・‥…━
『痛風 ねこきち』
http:// e.gout.tokyo/

 

【おすすめ記事(広告を含む)】
 カテゴリ

痛風 プリン体 食事制限

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
痛風 治療 食事
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

痛風の食事療法というと「プリン体を多く含む食品の摂取制限」が有名です。
つまり、プリン体を多く含まれているものを食べないようにしよう、と。


でもね。
ハッキリいうと、これは・・・古い食事療法、古いやり方です。
私が痛風になりたての頃、20数年前の痛風改善法といえば、
「“プリン体を多く含む食べ物”は食べるな only」でした。


プリン体を多く含む食品は、たしかに尿酸の原材料となりますので、
そりゃあ、なるべく食べない方が良いかもしれませんが、
極端に制限しますと、今度は食生活における栄養のバランスが
崩れてしまいがちです。
“プリン体が多い食品は、なるべく控えるようにしよう”程度で充分です。


20年前は解明されていなかった痛風の原因が
少しずつですが、今は究明されてきています。


痛風発作の元となる尿酸(関節などに結晶化して沈着した場合)ですが、
食事から取り込まれたプリン体などが元となって作り出される尿酸が、
20パーセント。

体内で作り出される尿酸は80パーセントなんです。



これ、どういうことか、わかりますか?



体の中に莫大な数の細胞がありますが、それらが
生まれては壊れ、つまり・・新陳代謝を繰り返します。
そのとき、細胞が老廃物として排泄するのが尿酸といわれています。


でも、それ以外に。
食べた食事「量」が関係してくるんですよ。
つまり、“食べ過ぎ”ですね。


食べる量が多ければ多いほど、食事を体内で肝臓がエネルギーを分解しますから、
そのときに尿酸が大量に作られるのです。
これが80パーセントの方。


一方、20パーセントの方は、いわゆる食品に含まれるプリン体が
体内で尿酸に変わります。





|★ プリン体が少ない食べ物
└───────────────────

プリン体の多い食品はレバーとか、魚卵とか、焼肉とか
いろいろありますけど、それらをいくら注意して食べないようにしていても、
他の(仮にプリン体の少ない食品でも)食事を毎日、
お腹一杯食べていたら、体内で食事が分解されるときに
大量に尿酸が生成される、ということです。

食べる量が多ければ多いほど、尿酸は多く作られます。

食べれば食べるだけ、尿酸値は上がります。


食べ過ぎ注意なのです。
昔から言われている、「腹八分目に医者いらず 」という、ありふれた
つまんない格言には意味があるのです。
出来る人は、腹八分目とはいわず、腹六分目なら、もっといいです。


20パーセントの方ばかり、気にしているのではありませんか?
20パーセントの方だけを、注意しているのではありませんか?


もっと、80パーセントの方に目を向けるべきです。





|★ 痛風の食事制限
└───────────────────


究極の痛風の食事療法とは「食べ過ぎない」ことなんです。

プリン体の多い食品は、なるべく少なく食べる・・程度でいいです。



重要なのは「お腹一杯 食べないこと」



それから、体重に気をつけること。
自分の体重がどれくらいか、いつも知っていること。

体重を増やすこと=肥満(内臓脂肪の増加) につながります。


内臓脂肪が増えると、内臓脂肪からホルモンのような物質が分泌されて、
それが尿酸値を押し上げるのです。
ですので、逆に、太っている人が痩せることに成功すると、
それだけで尿酸値が下がったりします。


体重管理は大切です。
それは、すなわち、食べ過ぎを防ぐことに起因してきます。

あれを食べちゃいけない。
これも食べちゃいけない。
・・・と偏った食事内容になって、摂取食品のバランスを崩すよりも、
いろいろな食品をおいしくいただき(それほど、プリン体も気にせず)
そのかわり、「食べ過ぎないように」注意する。




「プリン体の多い食品の一覧表」の見えない落とし穴に気をつけて?




それが、
一昔前の痛風改善法とは違う、
痛風食事療法だと思います。



━・‥…━・‥…━・‥…━
『痛風 ねこきち』
http:// e.gout.tokyo/

 

 

【おすすめ記事(広告を含む)】
 カテゴリ
無料ブログ作成サービス JUGEM
【プロフィール】
[Author: ねこきち]
痛風で長年、苦しんでいます。
以前、「痛風に負けない。薬は飲まない。」という痛風ブログを書いていたのですが、なぜか、
ここ『痛風ぶろぐねこきち』に流れ着きました。
・・てなワケで、あいかわらず痛風の記事を書いています。




【痛風ねこきち サイト内検索】





[ スポンサードリンク ]
Copyright © 痛風 食事 | 痛風 ねこきち All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

ブログパーツ